キレイの先生

ホーム > 小顔 > リンパ > 

首のリンパを流す!首を横に倒して筋肉を伸ばすだけの方法!

Total Beauty Salon イーリス 大井町  牧山 真佐代 先生

首のリンパを流す!首を横に倒して筋肉を伸ばすだけの方法!

「キレイの先生」編集部です。

今回は、Total Beauty Salon イーリス 大井町 の牧山 真佐代 先生に取材させていただきました。

牧山 先生のサロンでは、フェイシャルのエステで、顔だけではなく、デコルテや首もしっかりとトリートメント(マッサージ)されるそうです。

デコルテや首のリンパを流すことで、お肌にツヤが出たり、むくみを解消したりすることにもつながるといいます。

今回は秋山 先生に、自宅でもできる「デコルテや首のリンパを流す方法」を教えていただきました。

こちらは、その後編で、首のリンパを流す方法についてまとめます(前編では、「デコルテをマッサージしてリンパを流す方法」を取り上げました)。

目次

首のリンパを流すと…
・リンパについて
・デコルテや首のリンパ
・リンパを流す効果

首のリンパの流れが悪くなるのは…

首のリンパを流す方法
・ストレッチ
・マッサージ

まとめ

本日のキレイの先生

Total Beauty Salon イーリス 大井町

牧山 真佐代 先生

「キレイの先生」編集部

首のリンパを流すと…

牧山 先生のインタビューに入る前に、前編の記事の内容から、「リンパ」について、簡単にまとめさせていただきます。

牧山 先生が、フェイシャルのエステで、デコルテや首をマッサージする理由がお分かりいただけるかと思います。

リンパについて

リンパは、体内の不要なもの(老廃物)を運ぶ役割があります。

リンパで運ばれた老廃物は、最終的に、汗や尿、便などで排出されます。

そのため、リンパの流れが滞ると、老廃物が排出されずにたまりやすくなって、むくみなどの原因になります。

他にも、肩こりにつながったり、疲れやすくなったりするなど、健康面にも悪い影響があります。

デコルテや首のリンパ

牧山 先生のサロンでは、フェイシャルのエステでも、デコルテや首までしっかりとトリートメント(マッサージ)をするそうです。

それは、デコルテや首には、「リンパ節」が集中しているためです。

リンパ節は、リンパの集まる器官のことをいいます。

ある先生は、リンパとリンパ節の関係を、高速道路に例えられました。

リンパが「(高速道路の)本線」とすると、リンパ節は「(出口の)料金所」です。

高速道路は、料金所が混雑すると、本線の渋滞につながります。

それと同じように、リンパも、リンパ節が滞ると、リンパの流れも悪くなってしまいます。

そのため、リンパを流すには、リンパ節の流れを良くすることが、大切になります。

デコルテや首には、例えば、(デコルテには)鎖骨や、脇の下の「腋窩(えきか)リンパ節」などが、(首には)あごの下の「顎下(がっか)リンパ節」や、耳の前あたりの「耳下腺(じかせん)リンパ節」などがあります。

リンパ節の場所

鎖骨のリンパについて

下の記事でも紹介していますが、鎖骨は、全身のリンパの出口です。顔のリンパも、最終的には、鎖骨のリンパへと流れていきます。そのため、鎖骨のリンパの流れを良くするだけでも、小顔効果が期待できます。

リンパを流す効果

デコルテや首のリンパを流すことで、下のような美容効果が期待できます。

・むくみの解消
小顔
美白
化粧乗りが良くなる
肌ツヤが良くなる
アンチエイジング
など

首のリンパの流れが悪くなるのは…

では、牧山 先生のインタビューをご覧ください。

先生は、サロンで、多くのお客様をみていらっしゃると思います。

首のリンパの流れが悪くなっている人は、多いですか?

はい、首の疲れで筋肉が凝り固まっていて、リンパの流れが悪くなっている人は多いです。

トリートメント(マッサージ)で、首をさするようになでるだけでも、「痛い」とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。

それだけ、首の筋肉が凝り固まっているのですね…。

リンパの流れが悪くなるのは…

血液は、心臓がポンプの役割をして、全身を流れています。それに対して、リンパには、ポンプの役割をするものがなく、筋肉の伸縮によって流れています。そのため、筋肉が凝り固まって伸縮性がなくなると、リンパの流れも悪くなります。

首のリンパの流れが悪くなっている人は、顔にくすみが出ていたり、目の下にしわが出ていたりすることも多いです。

首の筋肉が凝り固まってしまうのは、どんなことが原因になるのですか?

原因としては、スマホやパソコンをみていて、首を動かさずに固定したような姿勢が、いちばん大きいように感じます。

それは、よく分かります。

私も仕事柄、パソコンに向かっている時間が多いです。

プライベートでも、スマホは手放せません。

首の疲れやコリは、現代病ともいえるかもしれませんね。

ですので、スマホやパソコンは、一時間に一回は画面から目を外し、目を閉じたり、首を伸ばしたり、肩を回したりすることをおすすめします。

首のリンパを流す方法

ストレッチ

デコルテのリンパを流すのに、マッサージの方法を教えていただきました。

首のリンパを流すのに、おすすめのマッサージはありますか?

首のリンパを流すのには、マッサージというよりも、ストレッチが良いと思います。

それは、どのように行うのですか?

首を横に倒して、首の筋肉を伸ばします。

ヨガの呼吸を応用して、首を倒すときに息を吐いて、起こすときに息を吐くようにすると、良いでしょう。

首にグッと力が入ると、首や肩の筋肉は固くなります。

そのため、首を横に倒すときは、痛気持ちいいくらいで止めてあげると、筋肉がゆるみやすいです。

それだけで良いのですか…。

本当に簡単ですね(笑)。

首のストレッチ

下の記事では、別の首のストレッチの方法を紹介しています。

マッサージ

ストレッチ以外で、首のリンパを流す方法はありますか?

首の後ろ側の方に、ポコッとしている場所があります。

そこを親指で軽く押さえ、持ち上げるような感じで、20~30秒止めます。

そして、親指を離します。

それによって、リンパを押し流すことができます。

リンパを押し流す?

例えば、水の流れているホースを踏んで、流れを止めたとします。その後に、足を外すと、水は一気に勢いよく流れていきます。このマッサージでも、それと同じで、いちど圧をかけからゆるめることで、リンパ(や血液)の流れを良くすることができます。

ただ、この方法は、サロンのお客様には、あまりお伝えしていません。

それは、どうしてですか?

(マッサージを)やり過ぎてしまったり、強くし過ぎたりすると、筋肉が硬直してしまって、逆効果になるためです。

たしかに、自分では、頻度や力の加減がなかなか分からないですよね。

そう考えると、首のストレッチの方が簡単にできますし、間違いも起こりづらそうです。

後は、デコルテのマッサージも、首のリンパを流すのに良さそうです。

デコルテのマッサージ

牧山 先生に教えていただいたデコルテのマッサージは、厚手のスポンジを使って、首から鎖骨を通り、脇の下まで、L字でリンパを流す方法です。

デコルテのマッサージ

スポンジは、乾いたものを使い、洋服の上からマッサージすることもできます。

スポンジを使うことで、手でマッサージするよりも、力の加減も失敗しづらく、優しく行うことができます。

まとめ

牧山 先生の取材で印象的だったのが、エステのトリートメント(マッサージ)で、首をさするくらいの力でも、痛みを感じるお客様がいらっしゃる、というお話です。

それだけ、首の筋肉が凝り固まっているということです。

首のコリをほぐして、リンパを流すには、首のストレッチが良いとのことでした。

首を横に倒すだけで、首の筋肉を伸ばすことができます。

スマホやパソコンが欠かせない現代では、首が凝り固まっている人が多いと思います。

皆さまも、首に重みを感じたときは、首のストレッチで筋肉を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

それが、首のリンパを流すことにもつながります。

本日のキレイの先生

7000194_b

牧山 真佐代 先生