キレイの先生

ホーム > 先生の美肌・美白術 > 

酵素ドリンクの飲み方!一食を置き換えるときはドコがいい?

パーソナル痩身サロン 我楽 GaRaKu  青木 かおり 先生

酵素ドリンクの飲み方!一食を置き換えるときはドコがいい?

「キレイの先生」編集部です。

今回は、パーソナル痩身サロン 我楽 GaRaKu の青木 かおり 先生に、「酵素(こうそ)ドリンク」について取材させていただきました。

こちらは、その後編です。

前編の記事では、酵素ドリンクの効果などについて、まとめました*。

酵素ドリンクは、すべてに良いといえます。

健康はもちろん、ダイエットや美容にも良いです。

この後編では、そんな酵素ドリンクの飲み方を取り上げます。

3食の内の一食を、酵素ドリンクに置き換えることもできます。

酵素ドリンクは、どんな飲み方が良いのでしょうか?

そして、一食を置き換えるときは、何を置き換えるのが、効果が高いのでしょうか?

青木 先生に教えていただきました。

目次

酵素ドリンクの効果

酵素ドリンクの飲み方

酵素ドリンクで一食置き換え
・アンチエイジングには夕食を置き換え
・ダイエットには朝食を置き換え

まとめ

本日のキレイの先生

パーソナル痩身サロン 我楽 GaRaKu

青木 かおり 先生

「キレイの先生」編集部

酵素ドリンクの効果

酵素ドリンクの効果

青木 先生の取材では、酵素ドリンクの効果についてもお話しいただき、前編の記事でまとめています。

飲み方のインタビューに入る前に、その内容をここで簡単にご紹介させていただきます。

酵素とは

酵素は、「酵母菌」という菌の中に入っている、タンパク質の物質です。

人の身体では、生命活動のすべてに関わっていて、体内で起こるあらゆる反応の触媒(しょくばい)になります。

青木 先生は、それを「角砂糖」に例えて、分かりやすく説明されました。

角砂糖にマッチの火を近付けても、角砂糖は燃えません。

ただ、角砂糖の上に灰を置いて、マッチの火を近付けると、角砂糖にも火が付くといいます。

それは、灰が触媒となっているためです。

酵素は、体内でその灰と同じ役割をしています。

例えば、下のようなことも、酵素が触媒となっています。

・心臓を動かす
・食事をして栄養と老廃物に分ける
・目が見える
・耳が聞こえる
・傷を修復する
など

これらは、酵素の役割のほんの一部に過ぎません。

私がパソコンを打って原稿をまとめているのにも、酵素が関わっています。

いま、皆さまがこの記事をご覧になっているのにも、酵素が関わっています。

繰り返しになりますが、身体で起こるすべてのことに、酵素は関わっているのです。

そのため、酵素がなければ、私たちは1秒たりとも生きることができないそうです。

消化酵素と代謝酵素

人の身体には、「消化酵素」と「代謝酵素」があり、この2つを「潜在酵素」といいます。

潜在酵素は、化酵素と代謝酵素に振り分けられます。

食べ物を食べたときには、まず消化酵素に振り分けられ、残りが代謝酵素に回されるイメージです。

ちなみに、潜在酵素は体内で一日に生産できる量が決まっていて、増やすことはできません。

■ 消化酵素とは
食べ物を分解する働きがあります。

■ 代謝酵素とは
人の身体で起こる、食べ物の消化以外のすべてに関わっています。

例えば、お肌は、肌再生に代謝酵素が関わっています。

用語解説

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がって、最後は古くなったもの(角質)が垢になって剥がれ落ちていきます(そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます)。

お肌はそのようにして、日々生まれ変わって、きれいな状態を保つことができます。

ターンオーバーが乱れると、お肌はごわついたりくすんだりして、肌トラブルも起こりやすくなります。

青木 先生の話をお聞きして、「人の身体は本当によく出来ているな…」と感心したのですが、代謝酵素は、生命の維持に欠かせない内臓や脳に優先して使われるといいます。

お肌は、優先順位が低いです。

そのため、体内で酵素が不足していると、お肌まで十分な代謝酵素が回らず、老化が早まりやすいです。

捕酵素

潜在酵素の生産量は限られていて、増やすことができません。

ただ、食べ物などから酵素を補って*、消化を助けることはできます。

消化酵素を節約して、その分を代謝酵素に回すのです。

酵素ドリンクは、「捕酵素飲料」で、体内の酵素を減らさないための材料である植物発酵エキスや酵母が入っています。

つまり、酵素ドリンクは、身体のすべてに良いといえます。

青木 先生がそのお話をされたとき、「大げさに聞こえてしまうかもしれませんが…」と少し困った表情をされました。

ただ、酵素は身体で起こることのすべてに関わっていますから、「すべてに良い」というのも納得です。

もちろん、美容面にも効果が期待できます。

お肌が内側から元気になるようなイメージです。

* ちなみに、酵素は、生の食べ物(生野菜、果物、生魚、生肉、発酵食品、など)にも含まれています。

酵素ドリンクの飲み方

酵素ドリンクの飲み方

では、前置きが少々長くなってしまいましたが、酵素の飲み方について、青木 先生のインタビューをご覧ください。

先生にはここまで、酵素の働きや、酵素ドリンクの効果をお話しいただきました。

ここからは、酵素ドリンクの飲み方について、お聞きしたいと思います。

酵素ドリンクは、どのように飲むものなのですか?

商品にもよりますが、酵素ドリンクは基本的に、そのまま飲むことができます。

もしくは、水や炭酸で割っても良いです。

水や炭酸で割るということは、酵素ドリンクは味が濃いのでしょうか?

それも商品によりますが、濃いものが多いです。

例えば、私の会社の酵素ドリンクも、サロンのお客様で、「そのままでは甘い」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

ただ、味が濃いと、満腹感を得やすく、「お菓子を食べたいな…」といったような欲求を抑えることにもつながります。

もし、酵素ドリンクをお湯で割るときは、50度以下で行ってほしいと思います。

それは、どうしてですか?

酵素は熱に弱いため、酵素ドリンクを熱いお湯で割ると、効果が半減してしまいます。

酵素ドリンクは、どのくらいの量を飲むのが良いですか?

基本的には食事と同じですので、量に決まりはありません。

毎日、毎食お飲みいただいても大丈夫です。

食事の前と後では、どちらが良い、というのはありますか?

食事の「前」ですね。

空腹時のいちばん初めに、酵素を補うことをおすすめします。

それは、どうしてでしょうか?

理由は2つ、あります。

お腹がすくのは、「お腹」ではなく、「脳」で感じていることです。

お腹がいっぱいでも、「デザートは別腹」と言ったりしますが、それは、目が欲しがっているということです。

そして、人は、栄養のバランスが崩れているときも、お腹が空いたと感じます。

例えば、ビタミンBが足りないとき、脳は「ビタミンBが足りていないよ」と伝えることはできず、お腹が空いたように感じるのです。

そのため、栄養バランスが取れていないと、食べても、食べても、お腹が減ったように感じるスパイラルになりがちです。

私も、食事をした後に、「食べたばかりなのに、お腹がすくな…」というときがあります。

それは、栄養バランスが崩れていた可能性もあるのですね。

酵素ドリンクには、栄養も一緒に入っているものが多いです。

そのため、酵素ドリンクを食事の前に飲むと、栄養バランスを整えることができ、過食を防ぐことにもつながります。

それが、ひとつめの理由です。

ふたつめの理由は、食事の前に酵素を補うと、例えば消化しにくいお肉などを食べても、スムーズに消化されやすくなるということです。

酵素ドリンクで補った酵素が、消化を助けてくれるのですね。

酵素ドリンクで一食置き換え

酵素ドリンクで一食置き換え

酵素ドリンクは、食事を一食、置き換えることもできるといいます。

3食の内、どこを置き換えるのがおすすめですか?

「アンチエイジング」の目的なら夕食、「ダイエット」の目的なら「朝食」を、酵素ドリンクに置き換えることがおすすめです。

それは、どうしてでしょうか?

アンチエイジングには夕食を置き換え

夜は、「修復」の時間です。

「ゴールデンタイム」という言葉もありますが、身体は夜の内に、一日の疲れや、傷ついた細胞を修復します。

酵素は、それを手助けします。

用語解説

ゴールデンタイムは、22:00~02:00のことをいいます。

夜の寝る前に酵素を摂ることで、通常は「修復の工事はここまでね」というところを、さらにその先まで進めるようなイメージです。

それによって、お肌や髪の毛の老化をストップさせることにつながります。

編集部のコメント

お肌は、日中に受けたダメージを、夜の睡眠中に修復します。

そして、それにも、酵素が必要です。

夕食を酵素ドリンクに置き換えることで、補った酵素が、睡眠中の修復作業を助けるということですね。

ダイエットには朝食を置き換え

ではどうして、ダイエットには、朝食を酵素ドリンクに置き換えるのが良いのですか?

人の身体は、基本的に太陽のリズムに呼応しています。

24時間を3分割して身体の本来の生活リズムを表した「サーガディアンリズム」では、午前4:00~12:00は、「排泄の時間」とされていて、前日までの不要となった老廃物を体外に出すことが最優先と考えられています。

朝食については諸説ありますが、人間は元々、昼と夜の一日2食で、午前中は食べない方が、身体の負担も少ないともいわれています。

朝食を酵素ドリンクに置き換えることで、身体を本来のリズムに戻すという考え方もできます。

また、脂肪を燃焼させるには、3つの必須アミノ酸が必要です。

それを朝に摂ることで、脂肪燃焼を高めることができます。

私の会社の酵素ドリンクには、その3つの必須アミノ酸が入っているため、ダイエットには朝食の置き換えをおすすめしています。

その他

酵素ドリンクを、毎日の習慣にすることで、胃腸の調子が良くなって、空腹感も心地良くなり、満腹感も得られやすくなります。

酵素以外の食事では、「ことまごわやさしい」をおすすめしています。

これは、食べ物の頭の文字を表したもので、「こ」は穀類、「と」は唐辛子、「ま」は豆、「ご」はゴマ、「わ」はわかめ、「や」は野菜、「さ」は魚、「し」はしいたけ、「い」はいも、です。

まとめ

今回は、青木 先生に「酵素ドリンク」について取材させていただき、その内容を前後編でまとめさせていただきました。

取材中に印象的だったのは、「酵素は何にでも良い」というお話です。

健康、美容、ダイエットにも良いです。

酵素ドリンクを毎食、食前に飲むだけでも、身体は変わっていきそうです。

一食を酵素ドリンクに置き換えるときは、「アンチエイジングなら夕食、ダイエットなら朝食を置き換える」といったように、目的別で考えると良いでしょう。

今回の取材を通じて、酵素の大切さと、酵素ドリンクの魅力を改めて知ることができました。

青木 先生、ありがとうございました!

青木 先生の記事

こちらは、青木 先生の後編の記事です。前編では、酵素ドリンクの効果についてまとめています。

本日のキレイの先生