キレイの先生

ホーム > 小顔 > マッサージ > 

首が短い…首を長くする方法!姿勢を正すだけで首は長くなる?

美容矯正サロン OCEAN  平井 久美子 先生

首が短い…首を長くする方法!姿勢を正すだけは首が長くなる

「キレイの先生」編集部です。

顔の印象は、「顔」だけで決まるわけではありません。

「首」の長さによっても、顔の印象は変わります。

首が短いと、顔はふっくらとした印象になって、大きく見えてしまいます。

首が長い方が、小顔にも見えやすいです。

例えば、モデルさんの顔を思い浮かべてみると、首の長い人がほとんどではありませんか?

今回のテーマは、「首を長くする方法」です。

美容矯正サロン OCEAN の平井 久美子 先生に話をお聞きしました。

首が短くなるのは、何か原因があるのでしょうか?

首を長くするのに、ホームケアではどんなことができるのでしょうか?

平井 先生に教えていただきました。

目次

「首が短い」とは
・姿勢が悪いと首は太くなる?

首が短くなる原因

首を長くするには
・首を長くする方法

まとめ

本日のキレイの先生

美容矯正サロン OCEAN

平井 久美子 先生

「キレイの先生」編集部

「首が短い」とは

平井 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「首を長くする方法」です。

首が短いと、どんな印象に見えますか?

首が短いと、全体的なバランスが悪く見えて詰まった印象になります。

そして、顔もふっくらと見えやすいです。

逆に、首が長いと美人の印象が強くなり、全体的に細く見えます。

首が長いのは、美人の条件のひとつともいわれていますね。

首が短い人と、長い人では、何が違うのでしょうか?

実は、首の骨は7つしかなく、その長さに大きな差はありません。

つまり、私たちは、首の長さはあまり変わらないといえます。

え!? 首の長さは、だれもがほとんど変わらないのですか?

でも、たしかに首の短い人と、長い人がいるように思うのですか…。

首の長さが違うように見えるのは、見た目の印象によるところが大きいです。

それは、どういうことですか?

いちばんは、姿勢です。

例えば、肩が内側に入ったり、肩が上がっていたり、首が前に出ていたりして、首が本来の位置に持っていけていない状態では、首がなくなったように短く見えてしまいます。

「猫背」のような姿勢ですね。

たしかに、首が前に出たような姿勢になっていると、首は短く見えますね…。

姿勢が悪いと首は太くなる?

身体は、脳を守るために出来ています。

頭は約5~8kgあり、それを首だけで支えるのは不可能で、首と背中の湾曲によって支えられています。

背骨はまっすぐではなく、S字形のカーブになっているのですよね。

はい、それがクッションになって、脳は揺れないようになっています。

姿勢が悪くて首が前に出ていると、頭を、湾曲した背骨ではなく首で支えることになります。

約5~8kgの頭の重さを、首が支えているのです。

それによって、首周りの筋肉は緊張してコリにつながって発達し、首が太くなったりもします。

姿勢が悪いと、首が短く見えるだけではなく、太くなってしまうのですね。

見た目の印象も変わりますし、(首が太くなることで)首がさらに短く見えるようになりそうです…。

さらに、筋肉が本来ある場所にないと、他の場所もそれに引っ張られてしまいます。

姿勢が悪く、首が前に出て本来の位置にないと、それが、二重顎につながったり、老廃物がたまりやすくなって鎖骨(のライン)が出づらくなったりします。

筋肉が本来の場所にないと…

以前、平井 先生と同じ「美容矯正サロン OCEAN」の長田 裕希子 先生に取材させていただいたことがあるのですが、そのときも面白い話をお聞かせいただきました。

人の身体はひとつでつながっているため、ある場所が歪むと、他の場所もそれに引っ張られてしまいます。例えば、足の歪みが、顔にも影響があるのです。下の写真のように、身体を一枚のシーツに考えると、一ヶ所の歪みによって周りがそれに引っ張られ、全身に影響があることをイメージできるのではないでしょうか?

1200028_a04

つまり、首が本来あるべき位置からずれていると、周りがそれに影響を受け、二重顎や鎖骨のラインがぼやけたりする原因になるということですね。

歪んでいると、それによって顔や鎖骨など、周りの場所にも影響が出るということですね。

首が短くなる原因

「首が短い」というのは、物理的な長さというよりも、姿勢によるところが大きいのですね…。

私自身も姿勢が悪く猫背なので、気を付けるようにします。

ちなみに、姿勢が悪くなるのには、どんなことが原因として考えられますか?

何か作業するとき、手元で行うことが多いため、そもそも首は落ちやすい場所といえます。

たしかに、そうですね。

私もいま、先生のお話を手元でメモしていますが、猫背になって首が落ちてしまっています…。

それと、現代社会では、やはりスマホが大きいでしょう。

スマホをみるときは、下を向くことが多いと思います。

電車の中でも、下を向いてスマホを見ている人が、ほとんとですね。

ですので、スマホをみるときは、スマホを目の高さまで持ち上げてほしいと思います。

首を長くするには

先生の話をお聞きしていると、首を長くするには、「姿勢を正す」ことが効果的といえそうです。

きれいな姿勢でいるには、どんなことを心がけると良いでしょうか?

立っているときも座っているときも、力を入れて良いのはお腹だけです。

私はいま座って、先生の話をお聞きしていますが、お腹には力が入っていません。

どちらかというと、力が抜けているように感じます…。

そういう方が多いかもしれませんね。

お腹に力が入っていないと、前傾姿勢になって肩が前に行き、首も落ちやすくなります。

それによって、首が短く見えるということですね。

例えば、バレリーナは、首が長いイメージがありませんか?

はい、あります。

バレリーナの立ち方は、「頭の先から引っ張られるようなイメージ(で立つ)」といわれるのですが、それは、お腹に力が入っていて肩が下がり、とてもきれいな姿勢です。

そのため、首も長く見えるのです。

「体幹のある」立ち方ともいえます。

バレリーナの方が、首は長いのは、物理的に首が長いというよりも、姿勢がきれいだからそう見えるのですか…。

首を長くする方法

私も是非知りたいのですが、きれいな姿勢を作る方法はあるのでしょうか?

はい、まずは視線を上げます。

(視線を上げて)こうですか?

いま、(視線を上げるのと一緒に)顎が上がってしまっていますね。

顎は上げないようにして、目線を真っ直ぐの高さまで上げます。

はい。

次に、顎を引いて首を下げます。

そして、肩を引いて、胸を開きます。

はい…。

いま、お腹が前に突き出しているような状態になっているのが分かりますか?

お腹を少し凹ませてみてください。

はい…。

その状態で、手を外側に開いた状態で、腕を広げます。

首を長くする方法

次に、手を回転して内側に戻して、腕を閉じます。

首を長くする方法

首を長くする方法

こうして、耳と肩の位置がそろうのが、きれいな姿勢です。

これは想像以上に、窮屈な感じがします…。

自分が普段、どれだけ姿勢が良くないのかが分かりますね…。

さらに、腕を開いたとき、10秒くらい肩を下げるように力を入れると、肩が落ちやすくなりますよ。

姿勢を良くする方法

姿勢を正して首を長くする(長く見せる)方法をまとめると、下のようになります。

1. 目線を真っ直ぐの高さまで上げる(顎が上がらないようにする)

2. 顎を引いて首を下げる

3. 肩を引いて胸を開く

4. 手を外側に開き腕を広げる

5. 手を回転して内側に戻し、腕を閉じる

私もそうだったのですが、3. で肩を引いたとき、お腹を突き出すような姿勢になりがちです。そのときは、お腹を少し凹ませるようにしてください。

今回教えていただいた方法でしたら、ちょっとした空き時間に行うこともできます。

姿勢をきれいにすることによって、首を長く「見せる」ことにもつながるのですね。

平井 先生、面白いお話をありがとうございました。

まとめ

首の骨は7つしかなくて、長さに大きな個人差はないということには、驚きました。

「首が短い」というのは、姿勢でそう見えている場合が多いのですね。

首を長くするには、姿勢を正すことが、もっとも効果的といえそうです。

「首を長くする」というよりも、「長く見せる」といった方が適切かもしれません。

平井 先生は、本当に姿勢がおきれいで、首もスッとされていらっしゃいます(それは、お写真からもお分かりになると思います)。

今回教えていただいた、首を長くする方法は、出先などでも行うことができると思います。

私も姿勢が悪いので、取材以降、ちょっとした空き時間があったときは行うようにしています。

皆さまも、お試しになってみてはいかがでしょうか?

* 2017年1月17日に公開した『首が短い…首を長くするには姿勢をきれいに正すだけでOK!』を再編集しました。

本日のキレイの先生

7000046_b_02

平井 久美子 先生