キレイの先生

ホーム > 美肌 > 手作り化粧品 > 

シュガースクラブの作り方!顔や唇に使える手作りスクラブ!専門家に聞く

メディカルアロマサロン Angelease  針谷 幸亜 先生

手作りシュガースクラブの作り方!顔や唇に使ってスベスベに

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「シュガースクラブの作り方」です。

メディカルアロマサロン Angelease の針谷 幸亜 先生にインタビューさせていただきました。

シュガースクラブは、その名前の通り、砂糖のスクラブです。

自宅でも簡単に手作りすることができ、ボディにはもちろん、顔や唇にも使えるといいます。

砂糖が材料になっていますから、お肌にも優しい感じがします。

手作りシュガースクラブは、どんなレシピで作ることができるのでしょうか?

針谷先生に、シュガースクラブの作り方を教えていただきました。

目次

シュガースクラブの効果
・スクラブの効果
・シュガースクラブとは

手作りシュガースクラブの作り方
・シュガースクラブのレシピ

シュガースクラブに使うアロマの選び方
・夏におすすめの「ペパーミント」・「オレンジ」
・冬におすすめの「マジョラム」・「オレンジ」
・美肌におすすめの「ゼラニウム」・「ラベンダー」など

シュガースクラブの使い方
・顔のスクラブに使う
・唇のスクラブに使う

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

まとめ

シュガースクラブの効果

シュガースクラブの効果

お肌の表面に古い角質(かくしつ・皮膚表面の古い肌細胞)がたまっていると、お肌はざらついたりごわついたりしてしまいます。

「スクラブ」は、細かい粒子をお肌になじませて、その古い角質を取り除く角質ケアのことをいいます。

スクラブの効果

スクラブは、お肌のざらつきやごわつきをを取り、お肌をスベスベに整える他、黒ずみが気になるときの改善にもつながります

また、お肌のターンオーバーの周期は28日が理想ですが、年をとるにつれて遅くなっていきます。

スクラブで古い角質を取り除いてあげることで、ターンオーバーの促進にもつながります。

スクラブの効果

「キレイの先生」編集部です。皮膚は内側で新しい肌細胞が生まれ、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が垢になって剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

ターンオーバーが乱れて、古い角質が剥がれ落ちずに皮膚の表面にたまっていくと、お肌のざらつきやごわつきの原因になる他、スキンケア化粧品の浸透も悪くなってしまいます。スクラブは、その古い角質を微小な粒子で物理的に取り除いてあげることで、お肌のざらつきやごわつきを解消して、透明感のあるお肌を作ります

シュガースクラブとは

「シュガースクラブ」は、砂糖のスクラブです。

砂糖をはじめとした材料を混ぜるだけで、ご自宅でも簡単に手作りすることができます。

手作り化粧品は、どんな材料を使っているかが分かるため、お肌に安心安全なものを作ることができます。

シュガースクラブは、赤ちゃんにも使えるくらい優しいもので、敏感肌の方にもお使いいただけます。

また、砂糖は水に溶けやすいため、お肌につけたときのなじみが良いです。

手作りのシュガースクラブは、エッセンシャルオイル(精油)を入れて作るため、ご自分の好きな香りのスクラブを作れ、さらにエッセンシャルオイルの効能を加えることもできます。

ちなみに、スクラブは、ソルト(塩)で手作りすることもできますが、砂糖の方が、保湿効果が高くお肌をやわらかくするような作用もあるので、私はおすすめです。

また、塩は傷に付けるとしみますが、砂糖は傷の治りを早める作用があるともいわれています。

手作りシュガースクラブの作り方

手作りシュガースクラブの作り方

では、手作りシュガースクラブの作り方です。

材料は、全身1回分くらいの量を作るときの分量でご紹介します。

顔・肘・膝・足裏など場所ごとに分けて使うと、2~3回分になると思います。

■ 砂糖 大さじ4

■ キャリアオイル(植物オイル) 大さじ1
今回は、「ココナッツオイル」を使って作りましたが、他にも「ホホバオイル」などのキャリアオイルでも大丈夫です。キャリアオイルを加えることで、しっとり感のあるスクラブに仕上げることができます。

■ ハチミツ 小さじ1
ハチミツも保湿力のあるアイテムです。もし、ハチミツを入れない場合は、キャリアオイルの量を調整します。

■ エッセンシャルオイル(精油) 5~6滴<
エッセンシャルオイルは、1種類でも大丈夫ですが、香りに深みを出すのに、私は2~3種類を合わせて手作りすることが多いです。今回は「ペパーミント」と「オレンジ」を使って、特に夏場におすすめの組み合わせです。

■ 容器(ガラスビンなど)

スクラブは、お肌が乾燥してしまいそうなイメージがあるかもしれませんが、キャリアオイルやハチミツを加えることで、しっとりとしたシュガースクラブを手作りすることができます。

シュガースクラブのレシピ

シュガースクラブの作り方はとても簡単で、材料を順番に入れて混ぜるだけです。

1) 砂糖をガラスビンに入れます

手作りシュガースクラブの作り方1

2) キャリアオイルを加えて、よく混ぜます

手作りシュガースクラブの作り方2

手作りシュガースクラブの作り方3

3) ハチミツを加えて、よく混ぜます

手作りシュガースクラブの作り方4

4) 最後にエッセンシャルオイルを加えて、よく混ぜます

1300081_a08

5) 材料が混ざり合って砂糖がしっとりしたら、シュガースクラブの出来上がりです

手作りシュガースクラブの作り方5

手作りしたシュガースクラブは、直射日光を避けて常温で保存します

また、2週間以内を目処に使い切るようにしましょう。

シュガースクラブにおすすめのアロマは?

手作りのシュガースクラブに使うエッセンシャルオイルは、ご自分の好きな香りでお選びになるのがいちばんですが、効能でお選びいただくこともできます。

今回は、おすすめの組み合わせをいくつかご紹介させていただきます。

夏におすすめの「ペパーミント」・「オレンジ」

今回のレシピでも使用した「ペパーミント」と「オレンジ」は、特に夏におすすめの組み合わせです。

ペパーミントは、リフレッシュできる香りで暑いときは体感温度を下げる作用があるとされ、オレンジは、気持ちが明るくなる香りで消化器系に良いとされています。

夏は、冷たいものを摂ることも多いため、おすすめの組み合わせです。

冬におすすめの「マジョラム」・「オレンジ」

冬は、身体の冷えが気になるシーズンです。

マジョラム」や「オレンジ」は、身体を温める作用があります。

美肌におすすめの「ゼラニウム」・「ラベンダー」など

ゼラニウム」は、皮脂(毛穴から分泌されている油分で皮膚のうるおいを保つ役割などがある)やホルモンのバランスを整える作用があり、美肌効果が期待できます。

エッセンシャルオイルでは定番の「ラベンダー」も、美肌に良いエッセンシャルオイルとして知られています。

他には、「イランイラン」なども、皮脂のバランスを整える作用があるため、おすすめです。

シュガースクラブの使い方

シュガースクラブの使い方

手作りしたシュガースクラブは、ボディとお顔の両方にお使いいただけ、男性の方にもお使いいただけます。

ボディでは、角質のたまりやすい肘・膝・足裏などにお使いいただくのがおすすめです。

ボディ全体にお使いになっても、お肌をスベスベにすることができます。

ボディのスクラブをするときはは、お風呂場が行いやすいと思います(手作りのシュガースクラブは、キャリアオイルを使っているため、お風呂場でスクラブを流した後は床が滑りやすくなりますので、お気を付けください)。

顔のスクラブに使う

お顔のスクラブは、洗顔後に行います。

小さじ1杯くらいのスクラブを手に取って、濡れている状態のお顔に乗せます。

そして、優しく円を描くようにお顔全体になじませていきます

そうすると、砂糖が水に溶けていくと思います。

スクラブをお顔全体になじませたら、最後はぬるま湯で洗い流します

お顔のくぼんでいる場所(小鼻の脇や口元など)は、特に古い角質がたまりやすいため、忘れずにシュガースクラブを付けてあげると良いですよ。

注意点としては、スクラブは、お肌が濡れている状態で行うことえす。

お肌が乾いている状態でシュガースクラブを使うと、お肌には刺激が強すぎて負担になってしまいます。

また、スクラブを行うのは、多くても週に3回にすることをおすすめします。

それ以上の回数を行うと、お肌に負担がかかってしまう可能性があります。

唇のスクラブに使う

シュガースクラブは、唇にもお使いいただけます。

使い方は、お顔のときと同じで、唇が濡れている状態のときにスクラブをします。

唇にシュガースクラブを使うと、唇がふっくらとしますよ

また、唇は、ターンオーバーの周期がお肌よりとても早く、冬になると唇の皮が剥けやすいのも、そのためです。

唇のスクラブは、そういったときに、皮剥けをきれいな状態にするのにもおすすめです。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手作りシュガースクラブにご興味のある方は、このサイトから出ている「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」もおすすめですよ。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンは、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめたオールインワンです。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換え(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)、アロマのローズの効能を得ることもできます。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

美容家の感想

まず、バラの香りに癒されて、それだけでも心地良さを感じます。乾燥肌のため、オールインワンの製品では保湿力が物足りずこれまで使用を控えていましたが、十分に保湿されてグングンと浸透していくのが分かり、とっても良かったです! 乾燥が特にひどいときは、少し時間が経ってからもういちど付けると、びっくりするぐらいお肌がよみがえりモチモチになってお肌の調子が良くなりました。乾燥肌の方にもおすすめです!

編集部のここがオススメ!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

アロマのローズの効能も得られる!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

「キレイの先生」編集部です。

針谷先生のインタビューでは、手作りのシュガースクラブをプレゼントいただきました(先生、ありがとうございます!)。

早速、その夜、お風呂でシュガースクラブを試してみましたが、お肌の透明感がアップした感じがします。

それも、スクラブの効果のひとつですね。

シュガースクラブは、口に入れられる砂糖で作られていますから、お肌への優しさも感じますし、アロマの香りも心地いいです。

作り方も材料を混ぜるだけなので簡単で、ボディにはもちろん、顔や唇に使うこともできます。

手作り化粧品のお好きな方には特に、是非お試しいただきたいアイテムですよ。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:メディカルアロマサロン Angelease 針谷 幸亜 先生、「キレイの先生」編集部)

* 2016年9月5日に公開した『手作りシュガースクラブの作り方!顔や唇に使ってスベスベに』を再編集しました。

本日のキレイの先生