キレイの先生

ホーム > 小顔 > マッサージ > 

顔の筋肉のコリをほぐす顔のストレッチ!表情筋の緩め方4つ

SPA KO-RI personal Treatment  清水 幸理 先生

表情筋をほぐす顔のストレッチ!小顔等に効果的な簡単な方法

「キレイの先生」編集部です。

化粧品だけでは、改善が難しい顔の悩みがあります。

顔のたるみやむくみなど、小顔を作るのは、化粧品だけでは難しいですよね。

それには、顔の筋肉のコリをほぐすのが効果的です。

今回のテーマは、「顔の筋肉のコリをほぐす顔のストレッチ」です。

SPA KO-RI personal Treatment の清水 幸理 先生に取材させていただきました。

清水 先生のサロンは、腸セラピーを専門にしていて、顔の筋肉のコリをほぐすトリートメント(マッサージ)をオプションでご提供されていらっしゃいます。

小顔には、顔の表情を作る「表情筋」がポイントになるそうです。

表情筋をほぐすことができると、小顔にもつながるといいます。

顔の筋肉のコリをほぐすには、どんな顔のストレッチが行えるのでしょうか?

清水 先生に教えていただきました。

記事一覧

表情筋とは
・頬筋(きょうきん)
・眼輪筋(がんりんきん)
・口輪筋(こうりんきん)
・頤筋(おとがいきん)
・前頭筋(ぜんとうきん)

顔の筋肉のコリをほぐすと…
・コリの原因
・顔の筋肉が凝ると?
・顔の筋肉のコリをほぐす効果

顔のストレッチの方法
・1. 眼輪筋をほぐすストレッチ
・2. 頬筋をほぐすストレッチ
・3. 口輪筋をほぐすストレッチ
・4. 顔全体をほぐすストレッチ

編集部の選ぶ顔のストレッチにオススメのアイテム

まとめ

表情筋とは

表情筋とは

表情筋とは、目・鼻・口などを動かす筋肉です。

身体の筋肉は、骨と骨の間にくっついているものが多く、それを伸縮させることで関節を動かしています。

そのため、筋肉を動かしたときにしわが寄るのは、関節くらいです。

それに対して、表情筋は皮膚を動かしていて、顔にはその表情筋が無数あるため、細やかでなめらかな動き・表情を作り出せるのです。

では、顔にはどんな表情筋があるのか、その代表的なものをいくつかご紹介します。

それらが衰えたり硬くなったりすると、どんな悩みにつながるのかも、合わせてみていきます。

表情筋の種類

頬筋(きょうきん)

頬筋(きょうきん)は、口角を上げるときに使う筋肉です。

筋肉の場所は上の写真のように、口の両左右あたりにあたります。

この筋肉が衰えてくると、頬のたるみやほうれい線などの原因になります。

眼輪筋(がんりんきん)

眼輪筋(がんりんきん)は、目の開閉に使う筋肉で、目の周りにあります。

この筋肉が衰えると、目尻のしわや、まぶたのくぼみなどにつながります(ご高齢の方に、まぶたのくぼんでいる方が多いのは、この眼輪筋の衰えがひとつの原因です)。

また、筋肉が硬くなると、血行も悪くなります。眼輪筋が硬くなって血行不良になると、目のくまの原因になります。

口輪筋(こうりんきん)

口輪筋(こうりんきん)は、口を動かすときに使う筋肉です。口の周りにあって、話したり食べたりするときに動きます。

この筋肉が衰えると、口周りのしわや、口角のたるみなどにつながります。

頤筋(おとがいきん)

頤筋(おとがいきん)は、顎にある筋肉で、こちらも口を動かすときに使います。

この筋肉が衰えると、二重あごなどのたるみにつながり、フェイスラインが崩れる原因になります。

そのため、頤筋をほぐすことで、顎のラインを引き締める効果があります。

前頭筋(ぜんとうきん)

前頭筋(ぜんとうきん)は、おでこにある筋肉で、眉を動かすときに使います。

この筋肉が衰えると、おでこの横しわの原因になります。

顔の筋肉のコリをほぐすと…

表情筋をほぐす効果

コリの原因

顔を触って、お肌のハリとは違う硬さを感じたら、それは表情筋が硬くなっているからかもしれません。

表情筋が硬くなってしまうのには、下記のような原因が考えられます。

■ 表情筋の疲労
表情筋は身体の筋肉と同じように、使い過ぎると疲れて硬くなります。
例えば、お仕事でパソコンの画面とにらめっこしていることが多いと、目の筋肉ばかりを使っている状態ですから、そこが硬くなりやすいです。他にも、接客業などで表情を作ることが多い方も、顔の筋肉の疲れを取らずにそのままにしていると、表情筋のコリにつながってしまいます。

■ 無表情
筋肉の疲労とは逆に、無表情でいることが多かったりして、表情筋をあまり使っていなくても、表情筋が硬くなる原因になります。

■ 自律神経の乱れ
頭には脳があってたくさんの神経が通っています。そのため、表情筋は自律神経とも深い関わりがあります。
自律神経のバランスが乱れると表情筋も硬くなり、表情筋が硬くなると自律神経のバランスも乱れてしまいます。

自律神経について

「キレイの先生」編集部です。自律神経は、人の身体と心をコントロールしている神経です。「交感神経(緊張の神経・昼に優位になる)」と「副交感神経(リラックスの神経・夜に優位になる)」が交互に入れ替わることで、バランスをとっています。

顔の筋肉が凝ると?

表情筋が硬くなっていると、笑いづらかったりするなど、表情をうまく使えなくなってしまいます。

また、表情筋のコリは、ほうれい線やたるみなどの原因になります。

そして、筋肉が硬くなるということは、血行も悪くなるということです。

すると、顔色も悪くなりますし、むくみなどにもつながります。

顔の筋肉のコリをほぐす効果

表情筋をほぐすことで、これらの悩みの改善に加え、下記のような効果が期待できます。

■ アンチエイジング
表情筋がほぐれると、血行も良くなり、代謝もアップします。
すると、ターンオーバーもしっかり働きますから、アンチエイジングにつながります。

ターンオーバーについて

「キレイの先生」編集部です。皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が垢になって剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

■ 小顔
代謝がアップすると、水分代謝も良くなり、余分な水分や老廃物が流れやすくなります(リンパの流れが良くなります)。
すると、むくみなどの改善につながり、小顔効果があります。

■ リラックス
顔を触るのは、気持ち良いと思います。サロンでも、お客様の表情筋をほぐすと、寝てしまわれる方がたくさんいらっしゃいます。
表情筋をほぐすことで、自律神経のバランスが取れ、リラックス効果もあります。

顔のストレッチの方法

全体の表情筋の内でそれを使っている割合は、海外の人で約60%、日本人は約30%といわれています。

日本人はそれほど表情筋を使えていない方が多いです。

表情筋を使わないと、表情筋が硬くなる原因になりますから、適度に使うようにすることが大切です。

そこで簡単に出来るのが、顔のストレッチです。

表情筋を鍛えるエクササイズというよりも、筋肉を伸ばしてほぐしていきます。

今回は、4つのストレッチをご紹介します。

1. 眼輪筋をほぐすストレッチ

眼輪筋にアプローチするエクササイズには、「目をギュッと閉じて、大きく開く」といった方法もあります。

これは、筋肉を収縮させて一気に開放することで、目をシャキッとさせたいときに効果的です。

ただ今回は、筋肉を伸ばしてほぐしていきたいので、別の方法をご紹介します。

■ 方法
下の写真のように、目の横あたりを指で軽く押さえます。
そして、眼輪筋を伸ばすようにして左右上下、色々な方向に引っ張ります。
目尻のしわが気になるときは、斜め上の方向に伸ばしてあげると効果的です。

顔のストレッチの方法1

■ 効果
このストレッチは、目尻のしわや、まぶたのくぼみ、目のくまなどに効果的です。

2. 頬筋をほぐすストレッチ

頬筋をほぐすには、簡単なストレッチが2つあります。

■ 方法1
まずは、頬筋に沿って(下の写真のように頬骨の少し上あたりをイメージすると分かりやすいです)、手を当てて、頬筋を伸ばすように引き上げいきます。
鼻の両脇から、こめかみの下あたりまで、3ヶ所くらいで引き上げると良いでしょう。

顔のストレッチの方法2

■ 方法2
そしてもっと簡単なのが、頭の重さを利用したストレッチです。
下の写真のように、机などに肘をつき、先程の「方法1」と同じ場所に手を当てます。すると、頭の重さで自然と頬筋が伸びます。
それを、やはり3ヶ所ずつくらい(鼻の両脇から、こめかみの下あたりまで)で行いましょう。

顔のストレッチの方法3

■ 効果
このストレッチは、頬のたるみやほうれい線などに効果的です。

3. 口輪筋をほぐすストレッチ

口輪筋をほぐすストレッチは、手を使う必要はありません。口の中から舌だけで、筋肉をほぐすことができます。

■ 方法
唇の周りを、口の中から舌で押しながらゆっくりと回していきます。
そうすることで、口輪筋を内側から伸ばしてほぐすことができます。

顔のストレッチの方法4

■ 効果
このストレッチは、口周りのしわや、口角のたるみに効果的です。
また、舌をゆっくり動かすことで、だ液が出ます。だ液には殺菌作用がありますから、口臭の予防にもなります。

4. 顔全体をほぐすストレッチ

最後にご紹介するのは、顔全体の表情筋をほぐすストレッチです。顔ヨガに近いものがあるかもしれません。

■ 方法
顔を少し横に倒します。
そして写真のように、こめかみあたりを手で軽く押さえて、舌をその反対側に出します。
これを左右で行います。

顔のストレッチの方法5

■ 効果
このストレッチでは、手で押さえた側(写真では顔の左側)の表情筋を伸ばし、ほぐすことができます。
これは、特にフェイスラインをシュッとさせたいときに、おすすめの方法です。

編集部の選ぶ顔のストレッチにオススメのアイテム

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、清水 先生のインタビュー記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部が選んだ顔のストレッチにおすすめのアイテムをご紹介します。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手前味噌ですが、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」です。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

やわらかく伸びの良いテクスチャーでフェイスマッサージするのにも向いているので、スキンケアのときに保湿しながら顔のストレッチをするのにも、肌摩擦が起きませんしおすすめですよ。

編集部のここがオススメ!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

やわらかいテクスチャーで顔のストレッチにもおすすめ!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

「キレイの先生」編集部です。

清水 先生の取材の中で、日本人と外国人の表情筋の使い方について話がありましたが、たしかに外国人は表情が豊かで、日本人はあまり表情に出さないところがあると思います。

私自身も、表情が豊かな方ではありません。

セラピストの先生方は、清水 先生をはじめ、皆さま本当に笑顔が素敵です。

しっかりと表情筋を使うことができているのですね。

今回は清水 先生に、顔のストレッチをご紹介いただきました。

表情筋を鍛えるというよりも、顔の筋肉のコリをほぐす方法です。

どれも簡単で、小顔にも効果があるので、是非お試しいただきたい内容です。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:SPA KO-RI personal Treatment 清水 幸理 先生、「キレイの先生」編集部)

* 2016年4月13日に公開した『表情筋をほぐす顔のストレッチ!小顔等に効果的な簡単な方法』を再編集しました。

本日のキレイの先生