キレイの先生

ホーム > 先生の美肌・美白術 > 

下着でお尻と胸を上げ「ながらエクササイズ」でリフトアップ

美容矯正サロン OCEAN  長田 裕希子 先生

1300031_a01

最近の40代の方における、お顔のいちばんの悩みは、何だと思いますか? しわ? シミ? アンケートを取ったところ、「たるみ」がいちばん多かったそうです。今回は私も実践している、たるみに効果的な「ながらエクササイズ」をご紹介します。

胸・お尻が「たるみ」の原因に

たるみは、お顔だけの問題ではありません。

もしかしたら、実は、身体に原因があるのかもしれません。

私たちの身体は一枚の皮でつながって、筋肉も全身でつながっています。

身体のどこかが下がると、お顔も引っ張られるようにして、下がりやすくなります。

1200028_a04

(詳細は「体の筋肉のコリも顔のたるみの原因?緩めるとリフトアップに」をご覧ください)

胸・お尻が下がると、お顔も下がる

女性の身体は、
・胸
・お尻
が出ています。

それは、胸とお尻は下がりやすい場所ともいえます。

お尻が下がると、それに引っ張られるようにして胸が下がります。

1300031_a02

そして、胸の下がりに引っ張られるようにして、お顔も下がります。

1300031_a03

このように、お尻や胸が下がることでも、たるみが出やすくなります。

下着・ブラジャーがエクササイズに?

そこで、「ながらエクササイズ」です。

わざわざエクササイズをしなくても、日常生活のちょっとした工夫で簡単に改善できるテクニックがあります。

それは下着・ブラジャーの付け方です。

お尻を上げて下着をはく

下着をただはくだけでは、もったいないです。

お尻をクッと持ち上げてから、下着をはいてください。

それだけでも、お顔は上がります。

皆さんも鏡の前に立って、お顔の左右どちらか下がっているか確認してください。

そして、下がっている側のお尻を、太ももの方からグイッと引き上げます。

もういちど鏡を見ていただくと、お顔のそちら側が上がっているのが、実感いただけるかと思います(目元や鼻、口元の位置を見ると、分かりやすいです)。

お尻を上げるようにして下着をはけば、それを日常的に行っていることと同じです。

胸を持ち上げてブラジャーをつける

ブラジャーは、トップを隠すため「だけ」につけている、そんな方も少なくないでしょう。

ただ、せっかくならリフトアップにもなるような付け方をしてみてください。

胸は、手でグッと持ち上げた高さが、本来の位置です。

1300031_a04

その位置でブラジャーをつけます。

先程のお尻と同じように、胸を片方だけ持ち上げて、鏡でお顔を見てください。

持ち上げた側のお顔が、リフトアップしているはずです。

私はこのようにブラジャーを上でつけるようになって、紐を7~8cm詰めました。

トップを隠すだけではなく、リフトアップにつながるワンポイントテクニックです。

まとめ

人の身体は「形状記憶」します。

おおよそ3ヶ月で、身体が入れ替わるとお考えください。

毎日、お尻と胸を上げていれば、身体が次第にそれを覚えます。

実際、私も下着の付け方を変えるようになってから、たるみで悩むことはなくなりました。

なにもしなくてもリフトアップになるので、是非お試しになってみてください。

(取材・文:「キレイの先生」編集部)

【編集部セレクション】お肌のケアに日常生活でちょっとプラスできること

化粧水は手よりもローションパック!5段階レベルアップ術

オフィスでも簡単! ヨガの「呼吸法」で美肌になる!

化粧水は二度づけ! 医学の母・アーユルヴェーダが教えるスキンケア

本日のキレイの先生