キレイの先生

ホーム > 美肌 > スキンケア > 

忙しい朝に! プロが勧める時短スキンケアアイテム5選

エステサロンFD  久保 信乃 先生

1300005_a01

忙しい現代社会、「スキンケアにかける時間が減らせたら……。でも効果は欲しい!」、そんな女性は多くいらっしゃるのではないでしょうか? 基本的なスキンケアは、「クレンジング → 洗顔 → 化粧水 →  クリーム」で、ひとつひとつのお手入れには意味があります。どんなに忙しくても基本だけは崩さないようにしてください。その上で、少しでも効果を上げる時短ケアと時短アイテムをご紹介致します。

1. 美容ドリンク

化粧品などでお肌に直接、美容成分を与えるのも良いのですが、身体の内側から美容成分を摂ること(インナーケア)も欠かせません。30代から始めて良いと思います。

インナーケアはたくさんありますが、比較的、即効性があるのは、美容ドリンクでしょう。サプリメントと比べると、体内での吸収が早いですし、食事では摂取しきれない量の栄養素を含んでいます。

いますぐ元気にしたい方のための緊急ケアとしてお勧めです。

美容目的なら抗酸化系のドリンクが良いでしょう。老化のほとんどは酸化が原因ですので、様々なストレスと戦っている女性にはぴったりだと思います。

ビタミンCの340倍の抗酸化作用「ピクノジェノール」

抗酸化成分ではビタミンCがよく知られていますが、美容業界ではピクノジェノールが注目されています。

ピクノジェノールは、ビタミンCの約340倍、ビタミンEの170倍の抗酸化作用を持ちます。血流への働きかけも大きく、冷え性でお悩みの方にもぴったりのお勧め美容ドリンクです。

(美容ドリンクの飲み方については、「【ミニコラム】美容ドリンクの効果的な飲み方」も合わせてご覧ください)

2. プラセンタ化粧品

悩みが多すぎて何をつけたらいいのか分からない、自分の肌質に合うものが分からない、という方には「プラセンタ」がお勧めです。美白をはじめとしたシミ、シワなど、お悩みを幅広くカバーしてくれます。

お肌を元気にしようとする作用と、落ち着かせる作用をもつので、多くの肌質の方が安心して使用できます。使い勝手の良い、オールマイティーな美容成分といえます。

※肌質によっては専門家にご相談ください。

プラセンタ原液配合美容液

たとえば、シミ、たるみ、乾燥など、お悩みごとに美容液を使い分けている方は、いっそプラセンタ美容液一本にまとめても良いと思います。美容液がひとつで済めば、時短ケアになりますし、コスト減にもつながります。

美容液入りの化粧水

美容液をつける手間を省きたいという方は、美容液入りの化粧水をお使いになれば時短ケアになるでしょう。化粧水と一緒に配合されている美容成分は、化粧水の浸透を妨げないものが良いです。例えば、プラセンタエキス配合の化粧水でしたら大丈夫です。

3. バイオセルロースマスク

バイオセルロースマスクとは植物由来の素材でできた、ゲル状のシートマスクです。保湿力や浸透力に優れ、肌にぴったりフィットするのも特徴です。

パックでじっとしている時間がないという方は、バイオセルロースマスクなら、パックをしながら歩き回っても大丈夫なので、家事をしながらでも疲れたお肌を癒してあげることができます。

忙しい女性には、ぴったりの時短アイテムです。

4. ピールソープ

お肌にたまった古い角質を落とすことを、ピーリングといいます。

年齢と共に、お肌の生まれ変わりは、ゆっくりになっていき、お肌の表面には古い角質がたまってしまいます。古い角質がたまる、くすみを招いたり、美容液の浸透も妨げられたりします。

丁寧に洗顔をする時間がないという方は、ピールソープを使うと、余計な角質を普段のお手入れの中で取ることができます。ピールソープは自然素材のものを選び、乾燥肌や敏感肌の方は、使用頻度や使用時間に注意してご利用してください。

洗顔でお肌をきれいにしておけば、そのあとの保湿やメイクの時間も短くできます。スキンケアで一番大切なのは、洗顔です。まずはお肌の汚れを落としてきれいにして、時短につなげましょう。

5. 泡立てネット

泡立てネットは、手で石けんを泡立てるよりも、簡単に短時間で良質の泡を作ることができます。使用する石鹸の量も、手で作るより少なくてすむので効率的です。

時短ケアに、お勧めアイテムです。

まとめ

お忙しい女性のみなさん、ご参考になったでしょうか? ご興味のある時短アイテムがあれば、お試しになってください。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:エステサロンFD 久保 信乃 先生、「キレイの先生」編集部)

本日のキレイの先生