キレイの先生

ホーム > 肌荒れに答える > 

朝の顔のむくみを取る!スキンケアで「ヤッホー」とするだけ

リンパと脱毛のサロン ピアレ  秋葉 啓子 先生

朝の顔のむくみを取る!スキンケアで「ヤッホー」とするだけ

「キレイの先生」編集部です。

朝、鏡をみてドキリ…。

「あ、むくんでいる…?」そんな経験はありませんか?

朝の顔は、むくみやすいです。

でも、どうしてなのでしょうか?

むくみには、リンパが関係しているといいます。

そこで今回は、リンパと脱毛のサロン ピアレ の秋葉 啓子 先生に、「朝の顔のむくみ」についてお話しいただきました。

どうして、朝は顔がむくみやすいのでしょうか?

原因は、どこにあるのでしょうか?

そして、むくみを取るには、どんなことがおすすめなのでしょうか?

秋葉 先生に教えていただきました。

* こちらは、秋葉 先生の後編の記事です。前編では、「まぶたのむくみ」について取り上げました。前編の記事は、「まぶたのむくみを解消する!目を大きくするリンパマッサージ」からご覧ください。

目次

顔のむくみについて
・むくみとは
・むくみの原因
・朝に顔がむくみやすいのは?

朝の顔のむくみ取り

顔のむくみのリンパマッサージ
・方法

まとめ

本日のキレイの先生

リンパと脱毛のサロン ピアレ

秋葉 啓子 先生

「キレイの先生」編集部

顔のむくみについて

顔のむくみについて

秋葉 先生の前編の記事では、「まぶたのむくみ」についてまとめました。

顔のむくみも、まぶたのむくみと大きくは変わらないといいます。

そこで、私の方で前編の記事から、「むくみ」についての内容を簡単にまとめさせていただきます。

むくみとは

むくみは、リンパの流れが滞り、老廃物や不要な水分がたまって起こる状態です。

用語解説

リンパは、体内に栄養分を運んだり、体内で作られた不要なもの(老廃物や水分など)を回収したりする働きがあります。

リンパの流れが滞ると、身体に必要な栄養分がうまく運ばれず、老廃物や不要な水分がたまり、むくみにつながります。

顔のリンパの流れが滞ると、フェイスラインや、皮膚の薄い目の上(まぶた)にむくみが出たりします。

むくみの原因

むくみは、下のようなことで、体内の水分調節がうまく行えなくなり、リンパの流れが滞ることが原因になります。

■ 水分の摂り過ぎ
寝る前に水分を摂り過ぎると、睡眠中にうまく水分代謝が行われず、むくみにつながります。

■ 飲酒
体内のアルコールを分解するために、身体が水分をためこもうとする作用があります。

■ 塩分・糖分の摂り過ぎ
体内の塩分や糖分の濃度を保とうとして、身体が水分を保持しようとする作用があります。

■ 枕が低い
日中は、立っているため、水分が下の方に落ちやすいです。ただ、寝ているときに枕が低いと、顔に水分が行きやすくなります。

■ うつ伏せ寝
顔が圧迫されて負担になり、水分のスムーズな排出能力が低下します。

■ 運動不足
血液は心臓がポンプとなっていますが、リンパは自力では流れず、筋肉がポンプの役割をしています。
そのため、運動不足で筋肉をあまり動かせていないと、リンパの流れも悪くなってしまいます。

■ 眼精疲労
スマホなどをみるときに、顔が前に出る姿勢になっていると、首のリンパが詰まりやすくなります。

■ 睡眠不足
新陳代謝が悪化し、水分や老廃物がうまく排出されづらくなります。

■ 血行不良

他にも、下のようなことで、まぶたが炎症を起こして腫れてしまう場合もあります。

・メイクを落とさずに寝る
・メイク落としが不十分
・汚い手でまぶたをこする
など

朝に顔がむくみやすいのは?

朝に顔がむくみやすいのは、特に下のあたりのことが、大きく関係していそうです。

私自身の生活を振り返ってみても、当てはまるものがいくつかありました。

・(寝る前の)水分の摂り過ぎ
・飲酒
・塩分・糖分の摂り過ぎ
・枕が低い
・うつ伏せ寝
・運動不足
・睡眠不足
など

朝の顔のむくみ取り

先生にはここまで、「まぶたのむくみ」についてお話しいただきました。

ここからは、「朝のむくみ」について、アドバイスをいただきたいと思います。

私自身もそうですが、朝は顔がむくみやすいです。

ただ、朝は忙しくて、あまり時間がありません。

朝の顔のむくみを解消するのに、簡単にできることはありませんか?

朝のスキンケアで一緒にリンパを流してあげると、効果があります。

方法は簡単で、乳液を付けるときなどに、「ヤッホー」という手の形をします。

そして、耳前まで、グーッと流します。

朝のスキンケアで一緒にリンパを流す

編集部のコメント

どうして、スキンケア化粧品を上のように付けることで、むくみに効果があるのでしょうか?

リンパには、「リンパ節」という器官があります。

リンパ節は、リンパの出口で、ゴミをフィルターする役割をしています。

顔のリンパは、耳前あたりにある「耳介前(じかいぜん)・耳介後(じかいご)リンパ節」が出口です。

スキンケア化粧品をその出口に向かって付けることで、リンパを流すこともできます。

このスキンケア化粧品の付け方は、即効性がありますか?

はい。

顔の半分だけで試してみると、そちら側だけ顔がキュッと引き上がるのが感じられると思いますよ。

この方法なら、忙しい朝でも、スキンケアの中でむくみ取りができそうです。

私も、朝に顔のむくみが気になるときは、やってみようと思います。

顔のむくみのリンパマッサージ

今回、秋葉 先生には、顔のむくみを取るためのリンパマッサージの方法もご用意いただいていました。

リンパの流れに沿って行う内容なので、忙しい朝に行うのは難しいかもしれませんが、ご紹介させていただきます。

ポイントは、リンパの出口から流していくことです。

例えば高速道路は、料金所が詰まると、本線も渋滞すると思います。

リンパもそれと同じで、出口が詰まると、全体の流れも滞ってしまいます。

そのため、リンパマッサージでは、出口から逆の順番に流していきます。

顔のリンパは、下のように流れています。

1. 顔

2. 耳のリンパ節 (耳下腺(じかせん)リンパ節)

3. 首のリンパ節 (頸部(けいぶ)リンパ節)

4. 鎖骨のリンパ節

つまり、顔のリンパマッサージは、最終的な出口である「鎖骨のリンパ節」からスタートします*。

* 鎖骨のリンパ節は、顔のリンパの最終的な出口で、そこの滞りを解消するだけでも、むくみ取りや小顔に効果があるといいます。鎖骨のリンパ節については、「鎖骨のリンパの流し方!毎日5分マッサージでキレイになろう」などでも取り上げています。

方法

1. 鎖骨のリンパ節を、外側から内側に流します。もしくは、鎖骨をポンピングします。

顔のむくみのリンパマッサージ1

2. 首の真横より少し後ろ(頸部リンパ節)を、クルクル回します。もしくは、ポンピングします。ここまでが、顔のリンパの出口をお掃除するマッサージです。

顔のむくみのリンパマッサージ2

3. 顎先から、顎下の「顎下(がっか)リンパ節」に流します。それを耳前まで行ったら、耳前から首を通り、鎖骨まで流します。

顔のむくみのリンパマッサージ3

4. 人差し指または薬指の指腹を使って、目頭から目尻まで、まぶたの上を優しく流します*。その後は、耳前から首を通り、鎖骨まで流します。

顔のむくみのリンパマッサージ4

5. おでこを、眉上から髪の生え際まで流します。その後は、髪の生え際から、耳前、首を通り、鎖骨まで流します。

顔のむくみのリンパマッサージ5

顔のリンパマッサージは、一ヶ所を行ったらその都度、耳前から首を通り、鎖骨まで流してあげるようにしましょう。

* まぶたの上を流すリンパマッサージについては、秋葉 先生の前編の記事「まぶたのむくみを解消する!目を大きくするリンパマッサージ」で詳しくご紹介しています。

まとめ

お酒を飲み過ぎてしまったり、夜更かししたりした翌朝は、鏡に映ったパンパンの顔をみて、自己嫌悪に陥ります。

お酒を飲むと、アルコールを分解するために、水分を体内にとどめようとすることは、初めて知ったことでした。

お酒の席では、塩っ辛い食べ物も多いですから、次の朝はむくみやすいですよね。

ただ、朝のスキンケアで、「ヤッホー」とするように乳液などを付けるだけで、顔のリンパを流すことができるといいます。

これなら、手間も時間もかけずに簡単に行えそうです。

夜更かししない。

深酒しない。

顔のむくみを予防するには、生活習慣を整えることがいちばんですが、それでも朝の顔のむくみが気になるときは、スキンケア化粧品の付け方をちょっと工夫してみてはいかがでしょうか?

* 秋葉 先生の前編の記事は、下からご覧ください。

本日のキレイの先生