キレイの先生

ホーム > 小顔 > マッサージ > 

目の大きさが違う?高さが違う?目が左右非対称なのを治すには

ボディメンテナンスサロン vivace  藤村 美紀 先生

左右の目の大きさが違う、形が違う、高さが違う…治すには?

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「目の左右非対称なのを治すには?」です。

ボディメンテナンスサロン vivace の藤村 美紀 先生に取材させていただきました。

まずは、皆さまにお試しいただきたいことがあります。

鏡の前に立って、ノートやファイルで顔の半分を隠し、次はもう反対側の顔半分を隠します。

いかがですか?

普段見慣れている顔も、左右では、大分印象が違うのではないでしょうか?

私も鏡の前で試したみたとき、顔の左右で「こんなにも違うものか」と、まるで別人のようで驚きました。

もっとも違っているのは、「目」です。

左右で、目の大きさが違います。

高さも、形も違います。

これは、生まれついてのものなのでしょうか?

それとも、生きていく中でも、目は左右非対称になっていくのでしょうか?

そして、治すことはできるのでしょうか?

藤村 先生に教えていただきました。

「左右の目の大きさが違う…」、「高さが違う…」、「形が違う…」と気になっている方は、参考にしてみてください。

目次

左右で目の形が違う?高さが違う?
・原因1. 利き目
・原因2. ストレス
・原因3. 噛み癖
・原因4. その他

左右非対称の目を治すには?
・1. 側頭筋をゆるめる
・2. ツボ「百会」
・3. その他

まとめ

左右で目の形が違う?高さが違う?

目が左右で非対称

人は、左右対称(シンメトリー)のものを見ると美しく感じる作用があります。

そのため、人の顔も、左右対称に近いほど美しく感じます。

ただ、人の身体は、生まれ持ったときから、左右対称には出来上がっていません。

もちろん個人差はあり、よく見ないと分からない方、比較的分かりやすい方がいらっしゃいます。

それは、目にも当てはまることです。

左右の目は、生まれたときから、大きさ・形・高さが違っています。

そして、筋肉の使い方などによって、それがさらに大きくなる場合があります。

原因1. 利き目

手に「利き手」があるように、目にも「利き目」があります。

片目を閉じて、もう片方の目だけで、周りにある何かに焦点を合わしてみてください。

次は、もう片方の目で同じように焦点を合わせます。

そして最後に、両目で見ます。

そのときの焦点は、左右どちらかの目が優先されているはずです。

その優先された方が、「利き目」となります。

利き目を知るには?

「キレイの先生」編集部です。取材中、藤村 先生にお出していただいた飲み物が近くにあったので、それで自分の利き目を調べてみました。まずは右目を閉じて、左目で飲み物に焦点を合わせます。次は、右目です。そして最後に両目で、飲み物を見てみます。すると、右目の焦点が優先されていることが分かりました。どうやら、私の利き目は、右目のようです。私はそこで初めて、自分の利き目を知りました。皆さまもこの方法をお試しになると、両目で見ているときも、どちらかの目の焦点が優先されていることがお分かりになると思いますよ。

目には利き目があるため、両目を同じように使っているようでも、筋肉の使われ方や疲労度が違います。

そのため、左右で同じ歪み方はしません。

それも、目が左右で非対称になる原因といえます。

原因2. ストレス

原因2. ストレス

ストレスがあると、自律神経の交感神経が高ぶって、身体は緊張します。

自律神経について

「キレイの先生」編集部です。自律神経は、人の心と身体をコントロールしている神経です。「交感神経(緊張の神経・昼に優位になる)」と「副交感神経(リラックスの神経・夜に優位になる)」 が交互に入れ替わっています。このバランスが乱れると、心身に大きな影響があります。

顔は、(ストレスで顔がこわばったりするなど)ストレスが表れやすい場所です。

特に、頭部は筋肉が薄いため、ストレスの影響を受けやすい場所です。

女性は髪の長い方も多いので、その重みもストレスになりやすいです。

顔は筋肉同士がつながっているため、ストレスで頭部の筋肉が縮こまって固くなると、周りの筋肉もそれに引っ張られてしまいます。

それによって目が、吊り目のようなきつい感じになったりするなど、形が変わる原因になります。

原因3. 噛み癖

人は咀嚼するとき、顎を動かす筋肉を使います。

ものを食べるときに、例えば片方の奥歯ばかり使う癖があると、そちら側の顎が下がりやすくなります。

すると、頬が下がり、目も下がってしまいます。

それによって、左右の目の高さが変わる原因になります。

また、(ストレスとも関係していることですが)食いしばりも、同じ理由で、目が下がりやすくなるといえます。

噛み癖で左右の目は…

「キレイの先生」編集部です。筋トレをイメージしていただけるとお分かりになると思いますが、筋肉は使いすぎると、固くなります。それは、顔の筋肉にもいえることです。咀嚼するときに使う筋肉「咀嚼筋(そしゃくきん)」は、固い食べ物でも噛み砕けるように、大きな力があります。その分、(片側ばかりで噛むといったような)噛み癖があると、そちら側の咀嚼筋ばかり力がかかって、片側だけが凝り固まります。すると、筋肉の弾力が失われるので、片側だけの顎が落ち、頬や目もそれに引っ張られて落ちてしまい、左右で目の高さが違うことなどの原因になります。

原因4. その他

目は生まれたときから、左右で大きさ・形・高さが違いますが、その差が大きくなるのは、筋肉の歪みによるところが大きいです。

筋肉は全身でつながっていますから、どこかが歪めば、それに引っ張られるようにして、目の歪みにもつながります。

そのため、例えば肩こりなども、目の高さが変わる原因になります。

左右非対称の目を治すには?

左右非対称の目を治す

左右の目の大きさ・形・高さが違うのを改善するには、まずはストレスをためずに少なくすることです。

ストレスで身体が緊張すると、血流も悪くなるため、他のトラブルも増えてしまいます。

そして、緊張している顔の筋肉をゆるめることも、効果があります。顔の筋肉がゆるんで本来の位置に戻ることで、目の高さもそろいやすくなります。

1. 側頭筋をゆるめる

頭部の筋肉が固くなると、それに引っ張られるようにして、目の形が変わりやすいことはお話しました。

頭部には、「側頭筋(そくとうきん)」という筋肉があります。

側頭筋について

側頭筋は、側頭部にある大きな筋肉(咀嚼筋)で、こめかみあたりにあります。

側頭筋のイメージ

側頭筋は、咀嚼筋のひとつで、下顎を引き上げる働きがあります。側頭筋が凝り固まるとフェイスラインもあやふやになるため、側頭筋をゆるめることは、目の位置を整えるだけではなく、小顔やリフトアップにも効果が期待できます。

側頭筋は咀嚼筋のひとつで、この筋肉をゆるめることで、頭部と顎の筋肉をゆるめることにもつながります。

側頭筋は、指でこめかみの上あたりを押さえて、優しく揺するようにして、ゆるめることができます。

なでるのではなく、指の腹で皮膚を押さえるようにして揺するのがポイントです。

2. ツボ「百会」

また、頭部には「百会(ひゃくえ)」というツボがあります。

百会は、(鼻を通る)顔の縦の中心線、(耳を通る)顔の横の中心線が交差した場所にあります。

2. ツボ「百会」

百会は、何にでも良いツボとして知られていて、ここを押すことで頭部をゆるめる効果もあります。

3. その他

普段、髪は触ることがあっても、頭皮はシャンプーのときくらいしか触るときがないと思います。

頭部はどの部位をゆるめても、筋肉と皮膚の突っ張り感を取り除き(特に側頭部と前頭部)、目を左右対称に整える効果が期待できます。

また、顔は筋肉同士がくっついていますから、目とは直接関係ない筋肉をゆるめることも、効果があります。

例えば、頬骨(きょうこつ)の下のきわを押したり、意外と凝りやすいおでこを押さえたり、目元の筋肉を優しく押さえたりするのも良いでしょう。

また、お風呂などで身体を温めて、身体の循環を良くすることも大切です。

まとめ

「キレイの先生」編集部です。

目は、生まれたときから、左右が対称にそろっているわけではありません。

そして、利き目による左右の疲労度の差や、顔の筋肉の凝り具合によって、左右の目の違いは大きくなるといいます。

目が左右非対称なのを治すには、顔の筋肉のコリをほぐしてあげることが、効果的とのことでした。

「左右の目の大きさが違う…」、「高さが違う…」、「形が違う…」と気になっている方は、お試しになってみてはいかがでしょう?

今回取材した藤村 美紀 先生に「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」をお試しいただきました!

手に取った瞬間に広がるバラの優しい香り…とても贅沢です。さすがバラ1,500枚分を凝縮したオールインワンです。天然のバラの香りに使うたびに癒されます。伸びが良く、肌がしっとりとします。旅行のときなど、いくつもスキンケアを持っていくのが大変ですが、この1本を持っていけば簡単にしっかりケアでき、忙しい朝などにも重宝するアイテムです。

バラに満ちるオールインワンとは

エステオーナー100人以上の教えを詰め込み、水を一滴も加えずバラ水に置き換え、バラのチカラで年齢肌をうるおわせます。

※個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


* 2016年10月17日に公開した『左右の目の大きさが違う、形が違う、高さが違う…治すには?』を再編集しました。

本日のキレイの先生