キレイの先生

ホーム > 肌荒れに答える > 

咬筋のコリをほぐす方法!揺らすだけでOKの小顔アプローチ

Rapporti  室原 志都子 先生

咬筋のコリをほぐす方法!揺らすだけでOKの小顔アプローチ

「キレイの先生」編集部です。

「本来、頭蓋骨は球体なんですよ」

Rapporti の室原 志都子 先生がそうおっしゃったとき、「たしかに、たしかに」とうなずきました。

それなのに、私たちの顔はエラが張ったり、横に広がったりするなど、球体といえる方はそう多くはないと思います。

むしろ、「顔が大きくなった…」、「小顔になりたい…」とお悩みの方が多いのではないでしょうか?

顔が大きくなるのは、咬筋のコリも大きな原因のひとつだそうです(実は私も以前、取材中に咬筋のコリをご指摘されたことがありました。道理で…。それ以上は自分で言うのをやめておきます)。

そのため咬筋をほぐすだけで、小顔効果があります。

その方法はとても簡単で、咬筋に触れて呼吸したり、揺れを与えたりするだけです。スキンケアのついでに、仕事場で、ちょっとした空き時間にできる内容です。

では、室原 先生に咬筋をほぐす方法を教えていただきましょう。

目次

咬筋とは
・咬筋のコリの原因

咬筋のコリで…
・頬骨が前に出る
・顔が大きくなる
・ほうれい線・目の下のくま
・首が短くなる・肩こり

咬筋をほぐす効果
・小顔
・その他

咬筋をほぐす方法
・ビューティー・リリース・アプローチとは
・1) 耳たぶを後ろ向きに回す
・2) 手を頬に触れながら息を吐く
・3) 片手を頬に触れながら、片手を揺らす

まとめ

咬筋とは

「咬筋(こうきん)」とは、咀嚼筋(そしゃくきん)のひとつです。咀嚼筋といわれるように、咀嚼をするときに使われます。

咬筋は下の写真のような場所にあり、下あごを引っ張り上げる働きがあります。

咬筋の場所

この筋肉の働きもあって、私たちは食べ物をすりつぶして食べることができます。

そして、咬筋はとても強い筋肉です。何十キロの重さのものを上げられるくらいの力があるといわれています。

咀嚼筋には、他にも「側頭筋(そくとうきん)*」などがありますが、力は咬筋の方が強いとされています。

それだけ力が強い分、咬筋がこって固くなると、顔には色々な影響があります。

* 編集部:側頭筋については、「顔のたるみ防止!側頭筋をほぐす簡単マッサージの方法まとめ」も合わせてご覧ください。

咬筋のコリの原因

咬筋は、歯がかみあったときに力がかかります。

そのため、食いしばりや歯ぎしりなどの癖は、咬筋のコリにつながりやすいです。

それらは疲れやストレスからくることが多いですから、メンタルの影響が咬筋にも大きいといえます。

そして頑張り屋さんは、咬筋がこっている方が多いですね。

咬筋のコリで…

筋肉のコリは、筋肉が緊張して固くなっている状態です。すると、筋肉は縮んで厚みが出ます。

では、咬筋が固くなり縮むと、顔にはどんな影響があるのでしょうか?

頬骨が前に出る

咬筋は、下記の頭蓋骨などにつながっています。

・頬骨(きょうこつ)

・側頭骨(そくとうこつ)

それぞれの骨の場所は、下の画像を参考にしてください。

咬筋にくっついている骨

咬筋が固くなって縮むと、そのくっついている骨も引っ張られます。下の画像のように、ドアが開くような方向に引っ張られるとお考えください。

咬筋のコリで

それによって、頬骨が前に出てしまいます。

顔が大きくなる

上の写真のように、咬筋のコリは側頭骨も引っ張りますから、顔が横に広がる原因になります。

すると、後頭部もそれに引っ張られて、絶壁頭につながります。後頭部がぺったんこにつぶれた形をしているのは、咬筋のコリも原因のひとつです。

そして後頭部がつぶれると、顔面のつぶれにもつながります。

頭の骨と筋肉はひとつでつながっています。そのため、咬筋のコリが顔全体に連動して影響するのです。

他にも、咬筋のコリはフェイスラインも引っ張ります。それが、エラ張りの原因にもなります。

咬筋のコリがエラ張りの原因に

人間の頭蓋骨を見てみると、顎の部分は「V字」をしています。それが、本来の顔の形といえます。

しかし、咬筋が固くなって引っ張られると、あごも広がって四角くなっていきます。

顔が四角い輪郭でお悩みの方は、咬筋のコリが原因になっているのかもしれません。

ほうれい線・目の下のくま

このように頭の骨は、咬筋のコリで所定の位置からずれてしまいます。

それによって頬の骨が落ちると、筋肉も一緒に落ちるため(つまり頬が下がるということです)、ほうれい線の原因になります。

また、上顎骨(場所は上の写真を参照)が落ちて、目の骨との間にくぼみが出来ると、それが目の下のくまにつながります。そして、たるんで見えてしまいます。

頬の高さは、顔の印象に大切です。

頬が下がると、くぼみに影が出来て、老け顔の印象が強くなります。咬筋のコリは、老け顔の原因にもなるといえるでしょう。

首が短くなる・肩こり

咬筋が固くなって引っ張られるのは、顔の骨や筋肉だけではありません。

咬筋は首の筋肉にもつながっています。そのため、咬筋が固くなると首の筋肉も引っ張られ、首がギュッと縮んだように太く短くなります。

そして、首は肩にもつながっていますから、肩こりにもつながります。

その他にも、鎖骨の位置が顔に近づいたり、猫背の原因になったりします。

咬筋をほぐす効果

咬筋をほぐす効果

「頬骨を引っ込めたい」、「小顔になりたい」と骨の矯正だけをしても、またすぐに元に戻ってしまうかもしれません。

それは、骨が所定の位置からずれている根本の原因は、筋肉にあるかもしれないからです。

顔の筋肉で、そのボスといえるのが「咬筋」です。

そのため咬筋をほぐす(ゆるめる)だけでも、様々な効果が期待できます。

小顔

まずは、小顔効果です。

咬筋が固くなると、頭の骨はそれに引っ張られ、所定の位置からずれていきます。それが、頬骨が前に出たり、顔が横に広がったりする原因になります。

咬筋をほぐすと、その引っ張る力がなくなりますから、骨は所定の位置に戻っていきます。

すると小顔効果もありますし、エラやたるみの改善、リフトアップにもつながります。また、頭の形も丸くなります。

その他

咬筋がゆるまると、口腔(口の中の空間)が広がり、舌も正しい位置に戻ります。すると、飲食もしやすくなります。

また、咬筋がこっていると、肋骨はつぶれがちです。咬筋がほぐれることで肋骨も広がり、肺も伸び伸びとなるので、呼吸がしやくなります。

すると自律神経が整います*から、気持ちの浮き沈みも少なくなります。

咬筋をほぐすと、そんなメンタルのリラックス効果もあるのです。

* 編集部の補足:呼吸と自律神経について
自律神経とは、身体と心の働きをコントロールしている神経です。自律神経には「交感神経(緊張の神経、昼に働く)」と「副交感神経(リラックスの神経、夜に働く)」があり、私たちの身体はこの2つの神経が交互に入れ替わっています。
自律神経はそのバランスが大切です。ストレスを強く感じていると、交感神経ばかりが優位に立ってしまい、心身ともに悪い影響があります。
しっかりした呼吸は、この自律神経のバランスを取る効果があります。
呼吸と自律神経については、「ヨガの自律神経を整える呼吸法!椅子に座り簡単ヨガの紹介付」でもご紹介しているので、合わせてご覧になってみてください。

咬筋をほぐす方法

ビューティー・リリース・アプローチとは

私がこれまで骨格矯正のセラピストとして施術をしたり、自分自身で色々な技術を体験したりする中で行き着いたのが、筋肉をほぐす(ゆるめる)というとてもシンプルな方法「ビューティー・リリース・アプローチ」です。

これは、骨を正しい位置に戻す技術なのですが、骨を押したり引っ張ったりすることはしません。

それは、これまでお話ししてきたように、骨が所定の位置からずれる根本には、筋肉にも原因があるためです。

ビューティー・リリース・アプローチは、筋肉をほぐして、骨を正しい位置に戻す技術です。

本来の骨の位置は、本人の身体にしか分かりません。筋肉をほぐすことで、骨が本来の位置に戻るサポートをしてあげます。

そして、筋肉をほぐすのに力はいりません。それは、筋肉を刺激しすぎると、かえって固くなってしまうためです。

本当に軽く揺らしたり、触れたまま呼吸したりするくらいの優しい刺激で、筋肉にアプローチしていきます。

このビューティー・リリース・アプローチは、ご自宅のホームケアでも簡単に取り入れることができます。

今回は、咬筋をほぐすのに簡単な方法を3つ、ご紹介させていただきます。

これらを空き時間などに行っていただくだけでも、咬筋がゆるみ、顔も少しずつ変化していくと思います。

1) 耳たぶを後ろ向きに回す

耳たぶをつまんで、優しく後ろ向きに回します。両サイドを一緒に行いましょう。

咬筋のコリをほぐす方法

耳の部分には、咬筋とつながっている筋肉があります。耳たぶを回すと、その揺れで連動して、咬筋をほぐすことができます。

このとき、耳たぶを回すのは、小さく小さくで大丈夫です。そのくらいの揺れでも、咬筋はゆるみます。

2) 手を頬に触れながら息を吐く

息を吐くと、筋肉はゆるみます。

そのため、手を頬(咬筋)に触れながら息を吐くのも、咬筋をほぐすのにはおすすめの方法です。

咬筋のコリをほぐす方法2

頬に触れる手は、触れるか触れないかくらいの感じで大丈夫です。さする必要もありません。

これは、化粧水をつけるときなど、スキンケアのついでに行うのも良いですね。

3) 片手を頬に触れながら、片手を揺らす

片方の手で、逆側の頬に触れます。これも、頬に触れるか触れないかくらいの感じでOKです。

その状態で、もう片方の手をぶらんぶらんと軽く揺らします。

咬筋のコリをほぐす方法3

この手の揺れが咬筋にも届き、咬筋をほぐすことができます。

揺らすときも手は力を抜いて、10cmくらい揺らしてあげれば大丈夫です。

これは仕事場など、空き時間にできるのではないでしょうか?

まとめ

「キレイの先生」編集部です。

先生方の話をお聞きして、いつも感じることがあります。人間の身体って、本当に不思議ですよね。

「咬筋」という顔の一部の筋肉が固くなることで、顔が大きくなったり、肩こりにつながったりするんですよ。

その緻密さには、驚かされます。

室原 先生は咬筋を「ボス」と例えられていました。顔の中で、ポイントになる筋肉です。咬筋がゆるまると、小顔効果もあります。

今回ご紹介いただいた咬筋をほぐす3つの方法は、室原 先生ご自身も暇さえあれば行っているそうです。

どこでも簡単にできる方法なので、是非皆さまもご参考にしてみてください。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:Rapporti 室原 志都子 先生、「キレイの先生」編集部)

【編集部セレクション】自宅で簡単!小顔アプローチ方法

顔にも使える!簡単手作りマッサージオイルの作り方・使い方

顔のたるみ防止!側頭筋をほぐす簡単マッサージの方法まとめ

むくみに効く顔のリンパマッサージのやり方|耳の下のリンパ【まとめ】

本日のキレイの先生

7000075_b

室原 志都子 先生

「キレイの先生」編集部からのお知らせ

エステサロン100店に取材してローズウォーターに魅せられ、贅沢バラ水のオールインワンを作りました

モイスチャーゲル
キレイの先生モイスチャーゲル水を一滴も加えずに、贅沢なローズウォーターで置き換えました。保湿にこだわり抜いたオールインワンで、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・プロテオグリカンをはじめ、56種の保湿成分を配合しています。

150mL 定価4,860円(税込)

詳細はこちらから