キレイの先生

ホーム > 肌荒れに答える > 

私のサロンで実際に行っているニキビケアについて紹介します

Primrose  高野 三起 先生

1200020_a01

前回の記事で、ニキビの原因を特定するのが難しいことをご紹介しました(詳細は「睡眠、食事、肌に悪いことは何もしていない!のにニキビが…」をご覧ください)。今回は、「プリムローズ」で行っているニキビのケアをご紹介させていただきます。お勧めしているのは、「1. 角質ケア」と「2. 化粧品によるケア」です。

1. 角質ケア

「ニキビを早く改善したい」というお客様には、まずは「角質ケア」をお勧めしています。

私たちのお肌は、ターンオーバーが働いています。

(編集部:ターンオーバーとは、古い肌細胞の角質がはがれ落ちて、新しいお肌に生まれ変わる新陳代謝のことをいいます。詳細は「お肌の新陳代謝「ターンオーバー」! 美肌の基本をおさらい」も合わせてご覧ください)

角質ケアとは、余分な古い肌細胞(角質)を取り除いてあげることで、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促すことをいいます。

角質ケアには、物理的にこすって角質をはがれ落とす方法などがあります。

「プリズムローズ」では、お肌を活性化させて自分の力で角質をはがれ落とさせる、そんなイメージの角質ケアを行っています。おおよそ施術から3日後に、角質がはがれ落ちていくのを実感いただけるかと思います。

角質ケアをお勧めしているのは、二つの理由からです。

とりあえず悪いものを出してしまう

まずは、お肌の中の悪いものをすべて出し切ってしまおう、という考え方です。

お肌の生まれ変わりを促しますから、中には、痛みを感じたり、お肌が赤味がかったりりするお客様もいらっしゃいます。ただ、それもきれいなお肌になるための一時的な反応です。

化粧品の浸透が良くなる

お肌の表面に古い肌細胞が残ったままでは、せっかくの化粧品も浸透が悪くなってしまいます。

余計な古い肌細胞を取り除いてあげることで、化粧品の浸透も良くなります。

角質ケアは症状や状況に合わせて

「プリムローズ」では、角質ケアも、軽めのもの(オーガニックプレミアムパウダー)、ややハードなもの(ハーバルピール)をご用意しています。

ニキビの症状のレベルによって、どちらを行った方が良いのか、または行わない方が良いのかも変わってきます。

また、先程ご紹介したように、一時的に肌荒れが出てしまうこともありますので、お仕事をしている方は、軽めが良いというのもあるかもしれません。

お客様ご自身の症状や状況に合わせてお選びいただいています。

2. 「化粧品」によるケア

1200020_a02

「プリムローズ」では、「Dr.Recella」という化粧品ブランドを使用しています。

前回の記事でもご紹介しましたが、スタッフにもニキビに悩んでいる子がいましたが、この化粧品を使用するようになってから、一ヶ月ほどで改善しました。

通常、化粧品は、「水」と「栄養成分」で作られています。そこに、防腐剤などが入っています。

ただ、Dr.Recellaは、ただの水ではなく、「海洋深層水」を使用しています。一般的に、海洋深層水というと、水深400mほどの海水のことをいいます。ただ、この化粧水で使用している海洋深層水は、水深1,000mを超える深さから取ったものです。

そのため、通常の化粧品では使用される防腐剤は入っていません。

生まれたばかりの赤ちゃんにも使えるほど、お肌に優しい化粧品です。

先日も、ニキビが少し気になったお客様がいらっしゃったので、化粧品のサンプルをお持ち帰りいただきました。次にご来店されたときは、「(ニキビが)良くなったでしょ」と笑顔でご報告いただき、大変気に入っていただいたようです。

まとめ

ニキビのケアは、他の肌トラブルと比べても、難しいものです。

「プリムローズ」でも、納得できるものに出会え、ようやく数年前から始めました。

それぞれのサロンによって、ニキビのケアの方法も異なると思います。

ひとつ参考にしてみてください。

(取材・文:「キレイの先生」編集部)

本日のキレイの先生

7000040_b

高野 三起 先生