キレイの先生

ホーム > 美肌 > オイル美容 > 

カレンデュラオイルの効能!ハーブの力をスキンケアに+α!

MAISON DE KIRAKIRA  福山 雅 先生

カレンデュラオイルの効能!ハーブの力をスキンケアに+α!

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「カレンデュラオイル」です。

MAISON DE KIRAKIRA の福山 雅 先生に取材させていただきました。

福山 先生のサロンでも、カレンデュラオイルをお取り扱いしているといいます。

このサイトではこれまで、例えば、ホホバオイルやアルガンオイルなど、いくつかのキャリアオイル(植物オイル)を取り上げてきました。

その多くは、植物の実などを圧搾して、オイルを抽出しています。

ただ、カレンデュラオイルは、抽出方法がそれとは少し違うそうです。

カレンデュラオイルとは、どんなオイルなのでしょうか?

そして、どんな効果・効能が期待できるのでしょうか?

福山 先生に教えていただきました。

目次

インフューズドオイルとは

カレンデュラオイルとは

カレンデュラオイルの効果・効能

カレンデュラオイルの使い方

まとめ

本日のキレイの先生

MAISON DE KIRAKIRA

福山 雅 先生

「キレイの先生」編集部

インフューズドオイルとは

福山 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「カレンデュラオイル」です。

先生のサロンでも、カレンデュラオイルをお使いになっているとのことでした。

たしか、カレンデュラオイルは、キャリアオイル(植物オイル)とは、少し違うのですよね?

キャリアオイルについて

キャリアオイルは、植物の種や実から抽出されたオイルのことをいいます。

はい、カレンデュラオイルは、「インフューズドオイル」になります。

インフューズドオイルとは、どんなオイルなのですか?

ハーブや生薬などをキャリアオイルに漬けて、(ハーブの)油溶性の有効成分を抽出したものが、「インフューズドオイル・浸出油」です。

つまり、カレンデュラオイルは、「カレンデュラをオイルに漬け成分を抽出したもの」のことをいうのですね。

ハーブを漬けるオイルには、どんなオイルが使われるのですか?

基本的には、キャリアオイル(植物油)です。

例えば、サロンで使用しているカレンデュラオイルは、オリーブオイルやひまわり油を使用しています。

インフューズドオイルには、カレンデュラオイル以外では、どんな種類があるのですか?

サロンで使用しているものでは、「セントジョーズワートオイル」があります。

他にも、「アルニカオイル」や「ラベンダーオイル」などもあります。

インフューズドオイルは、自分でも手作りすることもできるのですよね?

はい、品質管理は自己責任となりますが、手作りすることもできます。

完成したオイルは、そのままトリートメント(マッサージ)にも使用できます。

インフューズドオイルの作り方

福山 先生からは、インフューズドオイルの作り方も教えていただきました。

1. 密閉式のビンにドライハーブを入れ、全体が漬かるくらいオイルを注ぎます。

2. 日当たりの良い場所で自然光に当て、2~3週間置いておけば完成です。

出来上がったらハーブを取り除き、遮光瓶などに移して冷暗所で保存しておくと良いそうです。

ちなみに、下の記事でも、インフューズドオイルの作り方を紹介しています。

カレンデュラオイルとは

カレンデュラは、どんな植物なのですか?

キク科の植物で、ハーブになります。

別名「ポットマリーゴールド」とも呼ばれ、和名は、「キンセンカ」といいます。

花の姿かたちが、金色の盃(さかずき)に似ていることから名付けられたといわれています。

カレンデュラは、どこの産地のものが多いのでしょうか?

地中海沿岸地域を中心に、20種ほど原種があるようです。

サロンでは、フランス産のものと、国産の北海道のカレンデュラを使用しているものを取り扱っています。

カレンデュラは、ハーブとのことでしたが、(カレンデュラ)オイル以外では、どんな使われ方がされていますか?

ハーブティーに用いられたりしていますね。

サロンでは、カレンデュラのエキスが配合されたローション(化粧水)も、取り扱いしています。

カレンデュラオイルは、どのように抽出されるのですか?

(カレンデュラの)ハーブのどの部分を使うのでしょうか?

カレンデュラオイルは、カレンデュラの花びらを使用します。

(オイルの)抽出法には、「温浸法(おんしんほう)」と「冷浸法(れいしんほう)」の2種類があります。

花びらや葉から(オイルを)抽出するのには、冷浸法の方が向いているかと思います。

カレンデュラオイルは、オイルに、花びらのオレンジ色の色素も出てきて、きれいですよ。

(先生にカレンデュラオイルをみさせていただくと、優しいオレンジの色をしている)本当だ…。

きれいですね。

キャリアオイルに漬ける(カレンデュラの)花びらは、生のものを使うのですか?

それとも、乾燥したものを使うのでしょうか?

乾燥ハーブを使用することが多いと思います。

先生のサロンでお使いのカレンデュラオイルは、花びらを、オリーブオイルやひまわり油に漬けているとのことでしたね。

はい。

(花びらを)どのキャリアオイルを使用するかは、メーカーによって違うと思いますが、酸化しにくいものを使用することが多いのではないでしょうか。

使用しているキャリアオイルによって、(カレンデュラオイルの)特徴も変わってきそうです。

現金な話で申し訳ないのですが、カレンデュラオイルは、価格的にはいかがでしょうか?

種類にもよりますが、キャリアオイルと比べると、やや高価になってしまうかもしれません。

ただ、比較的お手頃だと思いますし、手作りだとコストも抑えられて楽しめると思います。

カレンデュラオイルの効果・効能

カレンデュラオイルの効果・効能

では、カレンデュラオイルの効果・効能について、教えていただきたいと思います。

先生は、サロンでもカレンデュラオイルをお使いになっていますが、カレンデュラオイルのどんなところがお好きですか?

皮膚トラブルに万能で、保湿効果の高いところが気に入っています。

日焼けした後のケアや、お肌の乾燥を感じるときに、よく使用します。

他に、カレンデュラオイルには、どんな効果・効能が期待できますか?

お肌のかゆみや、炎症の改善にも良いですね。

後は、あかぎれなどの損傷を受けたお肌の修復にも良いので、ハンドクリームに配合されたりもしています。

カレンデュラオイルは、肌荒れなどにも良いのですね。

そうですね、皮膚を殺菌し、保護してくれる効果もあるので、お肌の炎症が気になるときや、赤ちゃんのおむつかぶれにも良いですよ。

カレンデュラオイルは、どんな人におすすめですか?

ひとつは、お肌の乾燥が気になる人です。

皮膚を保護してくれるので、顔だけでなく、体全体の保湿にもおすすめです。

また、カレンデュラオイルは、皮膚への刺激が少ないため、敏感肌の人にも優しく使いやすいかと思います。

後は、これからの時期ですと日焼け後のケアにも良いですね。

インフューズドオイルは、キャリアオイルに、ハーブのエキスが抽出されているので、キャリアオイルの効能に、ハーブの栄養素がプラスαされます。

キャリアオイルが、さらにバージョンアップしたようなイメージですね。

それは、とても魅力的です。

カレンデュラオイルの使い方

先生のサロンでは、カレンデュラオイルをどのようにお使いになっているのですか?

フェイシャルやボディのトリートメント(マッサージ)で、使用しています。

通常は、キャリアオイルのみを使用しているのですが、お肌のお悩みやお身体の状況に合わせ、希望されるお客様に、グレードアップオイルとしてご提供しています。

その場合、カレンデュラオイルに精油を希釈して(濃度を薄めて)、お使いになっているということでしょうか?

はい、そうです。

ご自宅でも、同じように(カレンデュラオイルに精油を希釈して)、使うこともできるのですよね?

精油をオイルに希釈する(精油を薄める)ときは、濃度にも注意しなければいけないので、取り扱いに気を付けていただければ、そのような使い方も良いと思います。

アロマトリートメントオイルについて

精油をオイルに希釈するときは、濃度は1%が目安になるそうです。下の記事では、キャリアオイルに精油を希釈して、アロマトリートメントオイルを作る方法を、詳しく紹介しています。

カレンデュラオイルは、ホームケアでは、どのような使い方ができますか?

まずは、顔のスキンケアとしてご利用いただけます。

例えば、化粧水、クリームを塗った上から、カレンデュラオイルでふたをして保湿効果を高めるといった使い方もできますし、クリームに数滴オイルを混ぜて使用しても良いと思います。

また、手の荒れや乾燥時には、ハンドクリームに混ぜて使用しても良いですね。

美容液の代わりや、ブースターオイルとしても使えるのでしょうか?

はい、大丈夫ですよ。

(美容液の)お肌に栄養を与えるという意味では、また別の効果になりますが、保湿効果を高めるという用途では、美容液代わりにもなると思います。

ブースターオイルについて

下の記事でも紹介していますが、洗顔後の最初にオイルを付けることで、その後の化粧水などの浸透を良くする効果が期待できます。そのようなオイルの使い方を、「ブースターオイル」といいます。

後は、身体の保湿ケアに、ボディクリームにカレンデュラオイルを混ぜて使用するのも、良いと思いますよ。

授乳中の方には、授乳時の乳頭の痛みや、赤ちゃんのおむつかぶれのケアなどにも役立ちます。

カレンデュラオイルは、キャリアオイルに、(カレンデュラの)ハーブを漬けて抽出されます。

つまり、キャリアオイルと同じような使い方ができるということですね?

はい、そうですね。

キャリアオイルの使い方

キャリアオイルの使い方については、下の記事でも紹介しています。スキンケアや、ボディケア、ヘアケアにも使うことができて、とても便利ですよ。

まとめ

カレンデュラオイルは、ハーブをキャリアオイルなどに浸けて、成分を抽出する抽出油(インフューズドオイル)です。

キャリアオイルに、カレンデュラの効果・効能がさらにプラスされ、キャリアオイルを、グレードアップさせたようなイメージですね。

使い方は、キャリアオイルと同じように、スキンケアの+αに役立つ他、手荒れ・日焼け・おむつかぶれなどの皮膚トラブルのケアにも万能的に使えそうです。

カレンデュラオイルは、「キャリアオイルのワンランク上のオイル」、そんな風にいえるかもしれませんね。

今回取材した福山 雅 先生に「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」をお試しいただきました!

オールインワンだと「ケアは簡単だけど保湿力や浸透力が足りないのでは?」と思っていましたが、スーッと馴染むテクスチャーの後にしっとりと保湿が持続され、お肌のもっちり感を実感しました。何よりローズウォーターの香りがよく、贅沢に使用されているのが気に入っています。

バラに満ちるオールインワンとは

エステオーナー100人以上の教えを詰め込み、水を一滴も加えずバラ水に置き換え、バラのチカラで年齢肌をうるおわせます。

※個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


本日のキレイの先生

7000055_b_2

福山 雅 先生