キレイの先生

ホーム > 美肌 > 美容法 > 

石膏パックとは?美容家もおすすめのカチコチに固まるパックの効果!

プライベートサロン YOI  中村 翠 先生

1100138_a01

「キレイの先生」編集部です。

パックには、シートマスクだけではなく、例えばクレイ(粘土)を用いた「クレイパック」や、オイルをパックする「オイルパック」、炭酸を用いた「炭酸パック」などもあります。

今回取り上げるのは、「石膏(せっこう)パック」です。

プライベートサロン YOI の中村 翠 先生にインタビューさせていただきました。

石膏パックは、その名の通り、石膏を顔に塗って固まるパックです。

中村 先生のサロンでも、フェイシャルのメニューで、石膏パックをご提供されています。

先生の話をお聞きするまでは、石膏パックは「お肌の上で固まって大丈夫なの…?」とちょっと不安でした。

石膏パックは、どんなパックなのでしょうか?

そして、どんな効果が期待できるのてしょうか?

中村 先生に教えていただきました。

目次

石膏パックとは

石膏パックのやり方

石膏パックの効果

石膏パックは自宅でもやれる?

編集部と探そう「石膏パック」を受けられるサロン

まとめ

本日のキレイの先生

プライベートサロン YOI

中村 翠 先生

「キレイの先生」編集部

石膏パックとは

中村 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「石膏パック」です。

先生のサロンにも、フェイシャルのメニューでご提供されていらっしゃいます。

石膏パックとは、何なのでしょうか?

石膏パックは、「硫酸カルシウム」がメインの材料になっているパックです。

ギプスと同じものです。

石膏と聞くと「え? あの石の石膏…?」と不安だったのですが、「ギプス」とお聞きするとイメージが付きやすいです(笑)。

そうすると、石膏パックは、ギプスと同じように固まるのですか?

はい、カチコチに固まりますよ。

カチコチに…。

まさに「石膏」ですね(笑)。

石膏パックは、私たちの母親世代からある美容法で、発祥は50年以上前にフランスで生まれたといわれています。

(石膏パックの基材の)硫酸カルシウムは、水に混ぜると化学反応を起こして40~42度の熱を発します

その熱を「温熱療法」として用いることから、石膏パックが始まったそうです。

ちなみに、中華圏やアジアでも、石膏パックではありませんが同じような療法があったといいます。

石膏パックは、水を混ぜると、熱を発するのですか!?

温熱療法として用いられていたということは、身体にも使えるのでしょうか?

はい、(石膏パックは)身体や怪我の治癒にも使用されていたといいます。

石膏パックのやり方

石膏パックが、具体的にどんなものなのか、教えていただきたいと思います。

先程、石膏パックは「水を混ぜることで、化学反応を起こして熱を発する」というお話がありました。

つまり、元々は粉末になっているのでしょうか?

はい、それを、商材ごとに決められた分量の水で、垂れ落ちないくらいのペースト状にします

そのペーストを、顔に乗せるのですか?

そのままカチコチに固まってしまうと、(顔から石膏を)取り外せないような気がするのですが…。

いいえ、(石膏のペーストを)直接お肌に塗るわけではありませんよ(笑)。

まずは、下地として美容液やクリームをたっぷりと付け、保護用のガーゼをかけて、その上から石膏パックを塗り固めていきます

鼻以外のすべての場所を石膏パックで覆ってふさぐような感じです。

良かった(笑)。

石膏パックは、お肌の上に直接塗るわけではなく、ガーゼの上から塗るのですね。

でも、目や口もふさいでしまうのは驚きです。

石膏パックは、お肌に乗せ始めたときから温かさを感じ、2~3分で固くなり始めます

そんなに早く固まり始めるのですか?

はい、パックの時間は20分くらいが目安なのですが、その頃には、熱も冷めてカチコチに固まっていると思います。

それを、どうやって取るのでしょうか…?

特別なことをしなくても、間に指を入れたりして簡単に取ることができます

もし外れにくいときは、軽く顎を動かしながら取っていきます。

アフターケアは、どうしているのですか?

下地の美容液やクリームが残っていれば、洗い流さずにお肌になじませます。

その後は、クリームやオイルで仕上げます。

石膏パックをやるのに、何か注意点はありますか?

鼻以外の場所はすべてふさぐので、鼻詰まりや閉所恐怖症の方にはあまりおすすめしません。

また、髪などに石膏パックが付いたときは出来るだけ早くきれいに取るようにしましょう。

石膏パックの効果

1300060_a03

石膏パックは、どんな効果が期待できるのでしょうか?

石膏パックは40~42度の熱が発して、皮膚の温度が上昇し毛細血管も刺激されます。

血行促進の効果が高そうですね。

はい、(石膏パックで)お肌の血色が良くなることで、くすみが取れるのをすぐにお感じいただけると思います。

それから、(石膏パックの)密閉効果によって、下地の美容液やクリームをお肌の中にしっかりと入れ込むことができます。

使用する美容液などによって、石膏パックは比較的万能な美容法といえると思いますよ。

お肌の悩みに合わせて、「美白」や「アンチエイジング」などの美容液などを使い分けられますものね。

しかも、(石膏パックで)その浸透を高めることもできます!

後は、石膏パックは固まるときに縮むため、顔の引き締め効果もあります

たしかに、パックが固まると、顔を物理的に引き締めます。

(石膏パックは)引き締め効果は高そうですね。

はい、後は、皮膚温度が上がり発汗することやリンパの流れも良くなることで、むくみ取りにもなるので小顔効果も感じやすいですよ。

ちなみに、石膏パックを行うときは、首まわりも一緒に温めてあげるのがおすすめです。

お顔の血流を良くするには、首まわりのケアも大切です。

ですので、サロンでは、顔と一緒に肩や首をマッサージした後に石膏パックをして、その間もホットタオルで首を温めています。

石膏パックは自宅でもやれる?

石膏パックは、美容液やクリームの浸透が良くなって小顔効果もあり、せっかくでしたら自宅でもやれたら良いのですが、セルフケアでもやれるのですか?

そうですね…私は、ホームケア用の石膏パックはみたことがありません。

サロンで使用されている石膏パックであれば、インターネット通販などで手に入れることはできると思いますが…。

石膏パックは、鼻以外のすべての場所をふさぐので、基本的には自分で自分のお顔にすることは難しいと思いますよ。

言われてみればそうですね、目もふさいでしまいますから見えませんね(苦笑)。

(石膏パックを)どなたかに行っていただくのも良いですが、塗っている間から固まってくるので、手早く塗る必要があります。

そのため、慣れていない方が(石膏パックを)上手にできるかは保証できません。

そうすると、石膏パックは、サロンなどでプロの手でやっていただくのが良さそうですね。

はい、それがおすすめです。

ただ、ホームケアでは、「ホットタオル」を石膏パックの代用にすることはできます。

下地として美容液やクリームを付けて、ラップで鼻以外を覆い、ホットタオルを上から乗せれば、石膏パックと同じような温熱効果は得られますよ。

編集部と探そう「石膏パック」を受けられるサロン

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、中村 先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、「石膏パック」を受けられるサロンをご紹介します。

中村 先生のサロン「プライベートサロン YOI」

今回取材させていただいた中村 先生のサロンです。

中村 先生のサロン

サロン名:プライベートサロン YOI

住所:東京都文京区小石川4ー21ー1 小石川四丁目ビル601

最寄り駅:地下鉄 茗荷谷駅

電話番号:03-3818-1599

* 時期によっては、公開時の情報とは異なる場合もございますことご了承ください。

「Hot Pepper Beauty」で探す

最寄りのサロンを探すには、「Hot Pepper Beauty」が便利です。

下のボタンをクリックすると、Hot Pepper Beautyで、「石膏パック」で検索した結果が表示されます。

上の「エリア・日時」から、お探しの場所を入力すれば、お近くのサロンが検索できます。

まとめ

中村 先生の話をお聞きするまで、石膏パックは、顔の上でカチコチに固まるというインパクトばかりに目が行っていたのですが、本当にたくさんの効果が期待できるのですね。

化学反応によって40~42度くらいまで温度が上がることで、血行も良くなります。

お肌の細胞に必要な栄養は血液から届けられていますから、それは美肌作りにとても大切なことです。

そして、下地の美容液・クリームの浸透を良くすることもできますし、(石膏パックが)固まることで物理的な引き締め効果もあります。

石膏パックを自分でやれないのは少し残念ですが(でも考えてみると当然ですよね)、石膏パックにご興味をお持ちいただけた方は、エステなどでお試しになってほしいと思います。

* 2017年2月28日に公開した『肌の上でカチコチに…?石膏パックの温熱による美容効果とは』を再編集しました。

本日のキレイの先生

7000024_b_02

中村 翠 先生