キレイの先生

ホーム > 美肌 > 美容法 > 

美肌の精油といえば?フランキンセンスの効果・効能と使い方

アロマスクール&サロン イシス  小野 江里子 先生

1100134_a01

Rod Waddington(flickr)

「キレイの先生」編集部です。

例えば、こんな質問があったとします。

「美肌の効果の高いアロマは?」

アロマの定番といえる「ラベンダー」も美肌に良いです。

これまで取材したエステサロンの先生の中には、ニキビのケアに、ラベンダーの精油をお使いになっている方もいらっしゃいました。

ただ、私が美肌効果の高いアロマとして真っ先に思い浮かぶのは、「フランキンセンス」です。

化粧品にも配合されていることも少なくありません。

今回のテーマは、そんな「フランキンセンス」についてです。

アロマスクール&サロン イシス の小野 江里子 先生に話をお聞きしました。

小野 先生は、『最新!アロマセラピーのすべてがわかる本』という書籍を執筆されており、アロマのプロでいらっしゃいます。

精油は、ただ香りを楽しむだけではなく、様々な使い方ができます。

美肌効果の高いフランキンセンスも、スキンケアに取り入れることができます。

フランキンセンスには、どんな効果・効能があるのでしょうか?

そして、どんな使い方ができるのでしょうか?

小野 先生に話をお聞きします。

* こちらは、小野 先生の前編の記事です。後編では、「オイルパック」について取り上げます。

目次

フランキンセンスとは

フランキンセンスの効果・効能
・美肌
・心への効果

フランキンセンスの使い方
・スキンケア
・クレイパック

【編集部チョイス】おすすめの「フランキンセンス」

まとめ

本日のキレイの先生

アロマスクール&サロン イシス

小野 江里子 先生

「キレイの先生」編集部

フランキンセンスとは

1100134_a02

小野 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「フランキンセンス」です。

フランキンセンスは、美肌効果の高い精油として知られていると思います。

そもそも、フランキンセンスとは、どんな植物なのでしょうか?

フランキンセンスは、カンラン科の樹木で、乾燥した砂漠地帯に生育しています。

細かい葉を付けて、高さは3m以下の低木です。

フランキンセンスの精油は、その樹木のどこから取れるのでしょうか?

樹脂」からです。

樹の幹の表面を削ると、脂が出てきます。

その樹脂を乾燥させたものから、水蒸気蒸留法で精油を抽出します。

「水蒸気蒸留法」は、アロマを抽出するもっとも代表的な方法だと思います。

どんな方法なのか、簡単にお話しいただけますか?

フランキンセンスの場合でお話しますと、大きな釜に、乾燥した樹脂を入れます。

その下には、水が入っています。

その釜を火にかけて、蒸していきます。

餃子を蒸すようなイメージです。

すると、樹脂から、精油の元になる芳香成分が、水蒸気と一緒に上がります。

それを冷やすと、オイルと水の2層に戻ります。

その上層の部分が、精油になります。

このような抽出方法を、「水蒸気蒸留法」といいます。

ありがとうございます。

フランキンセンスの精油に、名産地はあるのでしょうか?

ソマリアやオマーンが有名で、精油の質も高いといわれています。

他には、エチオピアやインドが原産地のものもあります。

どの原産地のものかは、精油のメーカーによって違います。

フランキンセンスは、どんな香りなのですか?

樹木の落ち着いた香りです。

嗅いでみますか?

あ、樹木の良い香りです。

花の精油の「華やか」な感じと比べると、「落ち着いている」という表現が合う香りですね。

はい、しっとりと落ち着いて、安定感のある香りです。

精油は、たくさんの種類があります。

その中で、フランキンセンスはどのくらい知られているでしょうか?

フランキンセンスは、よく知られている精油になると思います。

テレビでも特集されたことがあり、一時ブームにもあります。

アロマに詳しくない方でも、フランキンセンスのことを「お肌に良い」とお知りのこともあります。

また、精油のブランドには、大抵フランキンセンスはあります。

フランキンセンスの効果・効能

1300089_t320_02

美肌

フランキンセンスは、「美肌の精油」という印象が強いです。

具体的には、どんな効果・効能が期待できるのでしょうか?

フランキンセンスには、皮膚の再生作用*1があるため、お肌のくすみを取り除いて透明感をもたらし、お手入れ不足で固くなりがちなお肌をやわらかくしてくれます。

また、傷を治す作用があるため、ニキビの回復を早くするのにも良いです。

そして、皮脂(ひし)*2の分泌を整える作用があるため、オイリー肌の方も、乾燥肌の方でも、どちらでも使いやすいです。

編集部のコメント

フランキンセンスの美肌効果をまとめると、主には、下の3つが挙げられそうです。

1. 皮膚の再生作用
お肌のくすみを取り除き透明感が出て、お肌をやわらかくします。

2. 傷を治す作用
ニキビは毛穴が炎症を起こすトラブルのため、回復を早めるのに効果があります。

3. 皮脂の分泌を整える作用
皮脂が過剰に分泌されると、お肌はオイリーに傾きます。
ただ、その一方で、皮脂はお肌の水分が蒸発しないように防ぐ役割もあります。
そのため、お肌のうるおいを保つためにも、適度な皮脂の分泌が大切です。

* 皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が垢となって剥がれ落ちて、日々新しく生まれ変わっています。その皮膚の再生によって、皮膚は健康的でうるおいのある状態を保つことができ、肌トラブルの改善にもつながります。皮膚の再生については、「肌再生「ターンオーバー」とは?美肌を作る上での大切な基本」などでも取り上げています。

* 皮脂は、毛穴から分泌されている油分です。汗などの水分と混ざり合って、お肌を覆う天然の保護膜「皮脂膜(ひしまく)」を作ります。皮脂膜には、お肌の水分が蒸発しないように防いだり、外部の刺激からお肌を守ったりする役割があります。

心への効果

アロマには、心への効果もあります。

フランキンセンスは、どんな効果があるのでしょうか?

フランキンセンスは、樹木の幹のように一本芯の通っているような香りで、自分の中にも芯が通るような効果があります。

自分軸がしっかりするような感じですね。

そのため、集中したいときや、考え事をしたいときに向いています。

また、気持ちを落ち着かせてくれるため、気持ちがワサワサしているときや、忙しいときにもおすすめです。

フランキンセンスの「芯が通っているような香り」というのは、的を射た表現ですね。

先生の話をお聞きして、「仕事をしているときにも良さそうだな…」と感じました。

フランキンセンスは、瞑想に用いられることもあります。

古代エジプト時代は、朝の瞑想で、フランキンセンスを焚いて、神様に捧げていたそうです。

フランキンセンスの使い方

1100134_a04

スキンケア

アロマは、デュフューザーで焚いて、香りを楽しめます。

ただ、フランキンセンスは、美肌効果の高い精油です。

美容面では、どのように使うことができるのでしょうか?

植物オイルと希釈して*1、フェイスオイルやトリートメントオイルにお使いいただけます*2。

希釈するときの精油の濃度は、1~3です。

フェイスオイルとしては、基礎化粧品の一部として、保湿に使えます。

化粧水の後にオイルをつけて、最後にクリームなどで仕上げます。

ブレンドする植物オイルに、おすすめはありますか?

乾燥肌や老化肌、元気のないお肌には、「ホホバオイル*3」と「アボカドオイル」がおすすめです。

アボカドオイルが、全体の30%くらいの分量です。

アボカドは「栄養の宝庫」ともいわれていて、アボカドオイルはお肌にツヤとハリを与えて、ふっくら感が出ます。

そして、ブレンドしたオイルは、ボディのトリートメントにも使うことができます。

*1 希釈は、濃度を薄めることをいいます。精油は基本的に、お肌に直接塗布することはできません。そこで、植物オイルとブレンドして、濃度を薄めてお肌にも付けられるようにします。

*2 アロマトリートメント(マッサージ)オイルの作り方は、「キャリアオイルの使い方!マッサージオイルで顔のマッサージ」でも取り上げています。

*3 ホホバオイルは、保湿力が高く、本当に使いやすいオイルです。植物オイルの中では、お手頃なのも嬉しいです。ホホバオイルについては、「オイル美容を始めるならホホバオイル!凄い効果効能と使い方」などでも取り上げています。

クレイパック

クレイパック*」に、フランキンセンスの精油を加えるのもおすすめです。

クレイパック1回あたり、1が目安です。

クレイパックは、毛穴の汚れを取る効果が高いです。

それにフランキンセンスを加えることで、くすみなどを取り除く効果も高まります。

フランキンセンスは美肌効果が高いですから、香りを楽しむだけではなく、スキンケアにも取り入れて使いたいですね。

植物オイルが手元にあれば、ブレンドしてフェイスオイルにするのが、手軽そうです。

先生はアロマの書籍を執筆されているだけに、とても分かりやすかったです。

ありがとうございました。

* クレイパックは、「粘土(クレイ)」のパックです。吸着力が高いため、老廃物を吸い取るデトックス効果に優れています。クレイパックについては、「クレイパックの効果は毛穴掃除だけじゃない!作り方と使い方」でも取り上げています。

【編集部チョイス】おすすめの「フランキンセンス」

編集部の選んだおすすめのフランキンセンスの精油を、ご紹介します。

フランキンセンス(オリバナム/乳香) 3mL 生活の木

アロマやハーブの専門店としておなじみの「生活の木」のフランキンセンスです。

(通常価格 税別900円 * 2017年8月18日時点)

フランキンセンス 5mL ニールズヤード レメディーズ

イギリスのオーガニックアロマブランドで、サロンオーナーにも愛用者の多い「ニールズヤード レメディーズ」のフランキンセンスです。

(通常価格 税別3,600円 * 2017年8月18日時点)

まとめ

今回、小野先生には、著書の『最新!アロマセラピーのすべてがわかる本』を元に、お話しいただきました。

もちろん、フランキンセンスの解説も、こちらの本の中に入っています。

『最新!アロマセラピーのすべてがわかる本』は、アロマテラピーの完全版といえる内容です。

それぞれの精油の効果・効能や、ブレンドオイル・クレイパックなどでの使い方も、取り上げられています。

私も先生から一冊プレゼントいただき(先生、本当にありがとうございました!)、読みふけっているところです。

今回は、その中で、「フランキンセンス」について取り上げました。

美肌効果が高いため、美容にもおすすめの精油です。

* 小野 先生の後編の記事は、下からご覧ください。

本日のキレイの先生