キレイの先生

ホーム > スキンケアの基本 > 

万能?ホーリーバジルの効果・効能!ハーブティー等の使い方

心と身体のデトックス専門サロン リチュアル  益田 啓子 先生

1100117_a01

「キレイの先生」編集部です。

聖なるバジル。

名前からして神秘的な響きがしませんか?

今回のテーマは、「ホーリーバジル」です。

インドでは、庭などにも生えている一般的なハーブで、ハーブティーなどで広く楽しまれているといいます。

今回は、心と身体のデトックス専門サロン リチュアル の益田 啓子 先生に、話をお聞きしました。リチュアル さんには、このホーリーバジルの精油・チンキ剤*を取り入れたボディトリートメントのメニューがあります。

ホーリーバジルは、「万能」といえるほど、たくさんの効果・効能が期待できるといいます。そして、名前に「ホーリー」と付くように、スピリチュアルな一面もあるようです。

益田 先生に、ホーリーバジルについて教えていただきました。

* チンキ剤は、ハーブのエキスをアルコールで抽出したもののことをいいます。

目次

ホーリーバジルとは
・インドでの使われ方
・日本におけるホーリーバジル

アダプトゲン

ホーリーバジルの効果・効能
・デトックス
・抗酸化作用
・その他

スピリチュアルな効果

ホーリーバジルの使い方(ハーブティーなど)

まとめ

ホーリーバジルとは

ホーリーバジルとは

ホーリーバジルは、インド由来のハーブで、バジルの一種です。

大きくなると60cmくらいまで育ち、ラベンターに似た紫色の花が咲きます。また、香りの強いことも特徴です。

ホーリーバジルは、サンスクリット語では「トゥルシー」といいます。日本では「カミメボウキ」といい、「神目箒」と書きます。

スピリチュアルな効果も高く、「神聖なハーブ」として知られています。

編集部のコメント

この後、益田 先生のお話にも出てきますが、ホーリーバジルには、名前に「ホーリー」と付くだけに、スピリチュアルな一面もあります。

それは、和名(神目箒)に「神」と付くことからも感じられますね。

ホーリーバジルは、インドのアーユルヴェーダ*では、5,000年前から使われてきたハーブです。

* 編集部:アーユルヴェーダは、インドの伝統医学で、世界3大医学のひとつに数えられます。医者が病気を治すというよりも、自分自身の免疫力や治癒力を高めることで体調を整える、といった考え方がされています。このサイトでも、アーユルヴェーダについては、「アーユルヴェーダの体質で選ぶ美容オイル!貴方に合うのは?」などで取り上げています。

インドでの使われ方

インドでの使われ方

ホーリーバジルは、インドではどこの家の庭にも生えているようなハーブです。

治療の「薬」としても使われる他、一般的に下のような使われ方がされているそうです。

・生のまま食べる
・すりつぶして塗る
・煎じて飲む
・ハーブティーにする
・虫刺されに付ける
・入浴剤にする
・料理に使う*
など

* 現地のガパオには、(必ずといっていいほど)ホーリーバジルが使われています。炒め物や揚げ物に合います。

他にも、女の子にホーリーバジルのネックレスを送るような習慣もあるようです。これには、「健康」・「美」・「富(の繁栄)」などの意味があるといいます。

また、ホーリーバジルは神の化身として尊重されていて、魔除けの効果があるとされています。

日本におけるホーリーバジル

日本では、ホーリーバジルはまだあまり浸透していないと思います。

ハーブ専門店でも、あまり見かけません。

身近なところでは、成城石井の「pukka」というハーブティーのシリーズに、「スリートゥルーシー」という3種類のホーリーバジルがブレンドされたものがあります。

インターネット通販で、(ホーリーバジルの)乾燥ハーブを手に入れるのが手軽でしょう。

アダプトゲン

アダプトゲン

ホーリーバジルは、「アダプトゲン」のひとつです。

アダプトゲンとは、下のようなハーブのことをいいます。

・摂取しても副作用がまったくない

・精神的なストレスに対しての抵抗力を高める

・身体の機能を正常に整える

つまり、「万能薬」といえます。

アダプトゲンとして知られるハーブには、ホーリーバジルの他にも、「マカ」・「甘草(カンゾウ)」・「高麗人参」・「アマチャヅル」・「霊芝(レイシ)*」などがあります。

その中でも、ホーリーバジルはトップレベルのハーブです。

* 霊芝は、漢方の一種です。

ホーリーバジルの効果・効能

ホーリーバジルの効果・効能

ホーリーバジルの効能は、多岐にわたります。

編集部のコメント

益田 先生にホーリーバジルの効果・効能をお話しいただいたとき、最初に「どれにしようかな…」とおっしゃっていたのが印象的でした。

それだけ、ホーリーバジルにはたくさんの効果・効能が期待できるようです。

今回ご紹介いただいた内容は、その一部とお考えください。

デトックス

ホーリーバジルの効能として挙げられるのが、デトックス(排毒作用)です。

ホーリーバジルには、重金属などの異物の排出を促す作用が期待できます。

特に日本人は、生魚を食べることもあり、重金属がたまりやすいといえます。

例えば海洋生物では、マグロは食物連鎖の頂点に近い場所にいます。そのため、(そこまでの食物連鎖でたまった)水銀などが多く含まれています。

人はさらにそれを食べますから、身体に重金属がたまりやすいです。

重金属が体内にたまると、神経を刺激して、神経障害につながる場合もあります。

編集部のコメント

食物連鎖は、少し大ざっぱかもしれませんが、下のようなイメージでしょう。

エビ → 小魚 → (マグロなどの)大きな魚 → 人間

食物連鎖の頂点に近づくほど、重金属をため込んでいくということですね。

重金属は「脂溶性(脂に溶ける性質)」で、脂肪にたまりやすいです。

そのため、脂肪の多い女性は、重金属がたまりやすいといえます。

重金属を含んだ脂肪は燃焼されにくいので、ホーリーバジルのデトックス作用は、痩せやすい身体作りにもつながります。

抗酸化作用

ホーリーバジルの効果・効能

ホーリーバジルは、下のような抗酸化作用の高い成分を多く含んでいて、免疫力を上げるのにも良いです。

・オイゲノール (動脈硬化などの予防にもなるといわれています)
・ウルソール酸 (抗腫瘍作用もあります)
・ロズマリン酸 (アレルギー症状の抑制にも良いです)
・カルバクロール
など

これらの成分が重なり合うことで、若返りのホルモンといわれる「DHEA」の活性化にもつながり、老化の防止・体力の回復・認知症の予防・集中力や記憶力を高める効果なども期待できます。

編集部のコメント

「抗酸化」は、美容の大きなキーワードのひとつです。

人の身体は、年をとるにつれて、酸化が進みます。細胞が錆びついてしまうイメージですね。それが、「老化」といわれる現象です。

もちろん、お肌にも悪い影響があります。

だからこそ、「抗酸化」が大切なのです。

酸化がいかに健康や美に与える影響については、「活性酸素・過酸化脂質は美肌作りの大敵!活性酸素の原因とは」でも取り上げています。

「酸化って本当に怖いんだな…」と感じられる内容ですので、合わせてご覧になってみてください。

その他

ホーリーバジルは、他にも下のような効果が期待できます。

・美白
・日焼け防止
・(利尿作用による)むくみの解消
・便秘の改善
など

スピリチュアルな効果

スピリチュアルな効果

ホーリーバジルは、エネルギーの周波数の高いハーブで、エネルギーを浄化して高める効果も期待できます。

人は、(肉体の)物質だけのものではなく、エネルギーを持っています。「オーラ層」と言っても良いでしょう。

例えば、「あの人はオーラがある」、「今日は元気がなさそうだけど、どうしたのかな…」といったように、人は目に見えないエネルギーを感じ取っているはずです。

感情の不完全燃焼で、怒り・恨み・苦しみ・悲しみといった感情が消化されていないと、周りのエネルギー層にこびりついて、周波数を下げてしまいます。

編集部のコメント

人と接していて、「今日はちょっと不機嫌だな」、「落ち込んでいるな」と感じることがあると思います。

それは、「雰囲気」を感じ取っているとしか言いようがありません。

「エネルギー」というのは、そういったことですね。

ホーリーバジルは、エネルギーの高いハーブです。

その力を借りることで、自分自身のエネルギーを高めることもできます。

ホーリーバジルの使い方(ハーブティーなど)

ホーリーバジルの使い方(ハーブティーなど)

ホーリーバジルの使い方は、ハーブティーが一般的だと思います。

ホーリーバジルは香りが強くて味が濃いため、ハーブティーを作るときは、(緑茶を作るときよりもちょっと少ないくらいの)ティースプーン山盛り1杯で良いでしょう。

お湯を注いで3分くらいしたら、漉(こ)して出来上がりです。

他のハーブとブレンドすることもできますが、香りや味が強いため、少し合わせにくいかもしれません。

ホーリーバジルは、そのままでハーブティーにするのがいちばんだと思います。

編集部のコメント

益田 先生への取材時、ホーリーバジルのハーブティーをいただきました。

例えばハイビスカスのハーブは、イメージの通り、華やかな香りがします。それに対してホーリーバジルは、心が落ち着くような香りです。私は、漢方のイメージが近いように感じました。

味は、植物の独特な風味が少し残っている感じがします。ただ、飲みにくさはまったくありません。

うまく表現できずに申し訳ないのですが、華やかさを感じられる「ティー」というよりも、落ち着いた「お茶」のような感じがありました。

また、ホーリーバジルをチンキ剤にするのも良いでしょう。

チンキ剤を水で薄めれば簡易ハーブティーになりますし、手持ちの化粧品に加えることもできます。

まとめ

「キレイの先生」編集部です。

聖なるバジル「ホーリーバジル」。

その名前にふさわしいハーブといえそうですね。健康と美容に良い効果・効能がたくさんあります。

益田 先生もおっしゃっていましたが、日本ではまだホーリーバジルがあまり知られていないと思います。実は私も、益田 先生に話をお聞きするまで、詳しくは知りませんでした。

益田 先生の口ぶりからは、「ホーリーバジルがもっと知られてほしい」という想いが感じられました。

ホーリーバジルは、インドでは一般的に使われているといいます。たくさんの効果・効能があり、健康や美容にとても良いです。

ハーブティーなどで簡単に使えますから、お試しになってみてはいかがでしょうか?

(取材:「キレイの先生」編集部 文:心と身体のデトックス専門サロン リチュアル 益田 啓子 先生、「キレイの先生」編集部)

本日のキレイの先生

「キレイの先生」編集部からのお知らせ

エステサロン100店に取材してローズウォーターに魅せられ、贅沢バラ水のオールインワンを作りました

モイスチャーゲル
キレイの先生モイスチャーゲル水を一滴も加えずに、贅沢なローズウォーターで置き換えました。保湿にこだわり抜いたオールインワンで、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・プロテオグリカンをはじめ、56種の保湿成分を配合しています。

150mL 定価4,860円(税込)

詳細はこちらから