キレイの先生

ホーム > 美肌 > オイル美容 > 

ローズヒップオイルの効果効能は?専門家も絶賛の美肌オイルの使い方

La Estrella  高橋 志保 先生

美肌!美白!ローズヒップオイルの効果は抜群!使い方の注意

「キレイの先生」編集部です。

このサイトで、美容のスペシャリストの先生方に取材するようになり、好きになったものがいくつかあります。

例えば、キャリアオイル(植物オイル)は、そのひとつです。

今回取り上げるのは、「ローズヒップオイル」についてです。

La Estrella の高橋 志保 先生に話をお聞きしました。

ローズヒップオイルは、キャリアオイルの中では高価な部類に入ると思います。

ただ、美容の効果・効能はとても高いキャリアオイルで、市販されている化粧品に使われることも多いです(いまお使いの化粧品も、パッケージの裏の全成分をご確認されると、ローズヒップオイルが配合されているかもしれませんよ)。

ローズヒップオイルは、どんな効果・効能を期待できるのでしょうか?

そして、どんな使い方ができるのでしょうか?

高橋 先生に教えていただきました。

目次

ローズヒップオイルとは

ローズヒップオイルの効果・効能
1. 美肌
2. 美白
3. キメを整える

ローズヒップオイルは美容効果がとても高いが…

ローズヒップオイルの使い方
スキンケア
ローズヒップオイルを別の植物オイルとブレンド
ローズヒップオイルに精油を希釈
オイルパック

編集部の選ぶオススメのローズヒップオイル

まとめ

ローズヒップオイルとは

ローズヒップオイルとは

ローズヒップオイルは、ローズから抽出されるキャリアオイル(植物オイル)です。

ただ、「ローズ」とはいっても、一般的にイメージされる「華やかなバラ」ではありません。同じバラ科の「野ばら」です。

その実の中にある種を圧搾して、抽出されます。

ローズヒップオイルは、1kgの野ばらから3mLしか取れないといわれ、希少価値が高いです。

そのため、他のキャリアオイルと比べると高価で、ローズヒップを使った商品も10~20mLくらいのものが多いのではないでしょうか。

希少なローズヒップオイル

「キレイの先生」編集部です。例えば、キャリアオイルで代表的なホホバオイルは、50~100mLの容量の商品が多いように思います。それに対して、ローズヒップオイルは10~20mLの商品が多いといいますから、希少価値の高さがお分かりいただけるのではないでしょうか?

ローズヒップオイルの効果・効能

ローズヒップオイルの効果・効能

ローズヒップオイルは、化粧品に使われることも多く、とても美容効果の高いオイルです。

その90%が美容成分といわれています。

1. 美肌

ローズヒップオイルに含まれる「トレチノイン酸」は、ターンオーバーを高める作用があるといわれ、お肌の再生効果につながり、美肌に良いです。

ニキビの回復や、目元・口元のしわの改善などの効果も期待できます。

ターンオーバーについて

「キレイの先生」編集部です。皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれ、それが少しずつ表面に上がってきて、最後は古い肌細胞(角質)が垢になって剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。ターンオーバーがきちんと働くことで、肌トラブルの改善や、健康でうるおいのあるお肌を作ることができます。

2. 美白

ローズヒップオイルの効果・効能 美白

ローズヒップオイルは、別名で「ビタミンCの爆弾」も呼ばれるほど、ビタミンCが豊富です。

ビタミンCは、シミや日焼けの原因になる色素沈着を抑える作用があり美白につながる他、お肌にハリを与える効果も期待できます

3. キメを整える

人のお肌は、弱アルカリ性です。

ローズヒップオイルは、人のお肌に近いpH値(弱酸性)のため、お肌へのなじみが良く、キメを整えることにもつながります。

ph値について

「キレイの先生」編集部です。pH(ペーハー)値とは、酸性とアルカリ性の度合を0~14までの数字で表したものをいいます。

ローズヒップオイルは美容効果がとても高いが…

ローズヒップオイルの注意点

ローズヒップオイルは、美容の効果・効能がとても高いですが、いくつか弱点があります。

まずは、とても酸化しやすいことです。

そのため、冷蔵庫での保存が必須です。

また、植物の独特な香りが残っていて、きつく感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そして、光毒性(紫外線に当たるとお肌にダメージを与えてしまう性質)があるため、日中に外出する前にお使いになるのはおすすめしません。

ローズヒップオイルの特徴

「キレイの先生」編集部です。高橋 先生から、ローズヒップオイルの効果・効能をお聞きしたとき、「美肌に良い、美白にも良い、良いことだらけのオイルだ!」と感心しましたが、その一方で、ちょっと注意が必要な点もあるようですね。

ローズヒップオイルの特徴をまとめてみます。

■ 効果
・美肌効果
・美白効果
・お肌のキメを整える
など

■ 注意点
・酸化しやすい
・植物独特のクセのある香り
・光毒性がある

ローズヒップオイルは、特に酸化には気を付けたいところです。

酸化したオイルを使うと、かえってお肌にはダメージを与えてしまいます。

ローズヒップオイルは、美容の効果・効能が高いからこそ、使い方や保存方法に注意が必要なのかもしれませんね。

ローズヒップオイルの使い方

ローズヒップオイルの使い方

スキンケア

ローズヒップオイルは、フェイスマッサージやスキンケアにお使いいただけます。

スキンケアでは、化粧水の後に付けるのが良いでしょう。

ただ、先程お話ししたように、光毒性があるため、日中のケアにはあまり向いていません。

夜のお休み前のケアにお使いになるのがおすすめです。

ローズヒップオイルの使い方

「キレイの先生」編集部です。高橋 先生のおっしゃったように、ローズヒップオイルを化粧水の後に、美容液代わりに使うこともおすすめです。また、化粧水前に「ブースターオイル」として使うと、お肌がやわらかくなって、その後の化粧水などの浸透も良くなり、スキンケアの効果をレベルアップさせることができます。

ローズヒップオイルと別の植物オイルをブレンド

ローズヒップオイルは、他のキャリアオイルや精油とブレンドすると、より使いやすくなると思います。

例えば、ホホバオイルは、酸化しづらい性質があります。

そのため、ローズヒップオイルにホホバオイルをブレンドすることで、酸化を遅らせる効果が期待できます。

あらかじめ、ローズヒップオイルを開封したときに、ホホバオイルを加えて保存しておくのも良いですね。

分量は、下のように、お好みで大丈夫です。

例)
ローズヒップオイル:ホホバオイル = 50%:50%
ローズヒップオイル:ホホバオイル = 10%:40%

ローズヒップオイルに精油を希釈

ローズヒップオイルは、精油とブレンドすることで、ローズヒップオイルの独特な香りをやわらげることができます。

例えば、高価な精油ですが、「ローズ」などとは相性が良いですし、「ゼラニウム」や「ローズウッド」なども、ローズと同じ「ゲラニオール」という成分を含んでいて、華やかな香りでローズヒップオイルに合わせやすいです。

個人的には、ローズヒップオイルと合わせるには、柑橘系よりも花(フローラル系)の精油の方が好きです。

ローズヒップオイルに精油を希釈する(濃度を薄める)場合、フェイシャル用のブレンドオイルでしたら、精油の分量はローズヒップオイルに対し1%が目安です。

例)
ローズヒップオイル 5mL
精油 1滴(0.05mL)

オイルパック

ローズヒップオイルは、その他にも、目の周りに付けて、その上からホットタオルを乗せてパックにするような使い方もできます。

編集部の選ぶオススメのローズヒップオイル

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、高橋 先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部のおすすめするローズヒップオイルをご紹介します。

メルヴィータ ビオオイル ローズヒップオイル 50mL

「メルヴィータ」は、私も大好きなフランスのオーガニックコスメブランドで、オイル美容のパイオニアです。

オーガニック自然化粧品の認証機関であるエコサート(ECOCERT)が設立されてからまもなく認証を受けた数少ないブランドのひとつでもあります。

「ビオオイル ローズヒップオイル」もエコサートのオーガニック認定を受けていて、きれいな黄金色のオイルは栄養豊富な未精製の証です。

品質の高さはもちろん、たっぷりの容量ながらお手頃感のある価格も魅力です!

編集部のここがオススメ!

オイル美容のパイオニアであるオーガニックコスメブランド

オーガニック認定で栄養豊富な未精製の黄金色のオイル

高品質でたっぷりの容量ながらお手頃感

メルヴィータ

商品名:ビオオイル ローズヒップオイル
ブランド:メルヴィータ
容量:50mL
通常価格:税別4,100円(2017年11月時点)

トリロジー ローズヒップオイル 20mL

「トリロジー」はニュージーランドNo.1のオーガニックコスメブランドです。

トリロジーの「ローズヒップオイル」は、世界的なビューティアワードを59回受賞し、世界中で22秒に1本売れている大人気アイテムです。

バイオログのオーガニック認証を受けていて、栄養豊富な未精製の黄金色のオイルです。

編集部のここがオススメ!

世界的なビューティアワードを59回受賞!

世界中で22秒に1本売れている!

オーガニック認証を受けた黄金色のオイル!

トリロジー

商品名:ローズヒップオイル
ブランド:トリロジー
容量:20mL
通常価格:税別4,300円(2017年11月時点)

まとめ

「キレイの先生」編集部です。

美肌に良い。

美白に良い。

キメも整える。

ローズヒップオイルは、美容面の効果・効能的には100点満点のオイルといえそうです。

ただ、酸化しやすいなどの弱点もあるので、(キャリアオイルの)初心者には使い方でちょっとハードルの高い部分もあるかもしれません。

ローズヒップオイルを初めてお使いになるときは、まずは単体ではなくホホバオイルなどとブレンドするのが良さそうですね。

ローズヒップオイルは、キャリアオイルの中でも美容効果が高く、おすすめですよ。

私も、高橋 先生の話をお聞きて、ローズヒップオイルの魅力を再確認できました。

高橋 先生、ありがとうございました!

今回取材した高橋 志保 先生に「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」をお試しいただきました!

時間が経ってからの保湿感もあるので、お風呂上がりにすぐに落ち着いてケアが出来ないときや、朝の忙しい時間の洗顔の直後など、サッとお手入れをして手軽にケアを行うのにとても便利です。バラの香りもとても良いジェルです。

バラに満ちるオールインワンとは

エステオーナー100人以上の教えを詰め込み、水を一滴も加えずバラ水に置き換え、バラのチカラで年齢肌をうるおわせます。

※個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


(取材:「キレイの先生」編集部 文:La Estrella 高橋 志保 先生、「キレイの先生」編集部)

* 2016年10月27日に公開した『美肌!美白!ローズヒップオイルの効果は抜群!使い方の注意』を再編集しました。

本日のキレイの先生

7000062_b

高橋 志保 先生