キレイの先生

ホーム > 美ボディ > 手技・セラピー > 

生体電流を微弱電流で整えて小顔に?エナジーテラピーの効果

痩身&小顔フェイシャルの専門エステサロン Feela  秋沢 章江 先生

生体電流を微弱電流で整えて小顔に?エナジーテラピーの効果

「キレイの先生」編集部です。

人の身体には、とても弱い電流(生体電流)が流れていることをご存知ですか?

私はそれを最初お聞きしたとき、「自分の身体に電流が流れているんだ…」とちょっと不思議な気持ちになりました。人の身体は、本当に奥深いですよね…。

その電流が乱れると、心身にも影響が出るそうです。

それを、とても弱い電流(微弱電流)を外から与えることで整える方法があります。それが「エナジーテラピー」です。

今回インタビューさせていただいたのは、痩身&小顔フェイシャルの専門エステサロン Feela の秋沢 章江 先生です。

Feela さんでは、エナジーテラピーを導入されていらっしゃいます。

エナジーテラピーは、小顔にも効果があるそうなんです。

生体電流とは、何なのでしょうか? エナジーテラピーは、どんな技術で、どんな効果が期待できるのでしょうか?

生体電流とは

生体電流とは

― 秋沢 先生、本日はよろしくお願いします。人の身体には電流が流れているとお聞きして少し驚きました。「生体電流」というそうですね。生体電流とは何なのでしょうか?

人の細胞にはプラスとマイナスのイオンがあって、身体には微弱な電流が流れています。それを「生体電流」といいます。これは血液やリンパ、脳、心臓などの生命維持を助けていて、身体には絶対必要なものです。

生体電流で大切なのが、プラスとマイナスの電子のバランスです。

例えば、赤ちゃんは「マイナスイオンをたくさん持っている」といいますが、人は生まれたときには、プラスとマイナスの電子をバランスよく持っています。

それが年をとるにつれて、そのバランスはプラスの方に傾いていきます。

特に現代社会では、携帯電話やパソコン、ゲームなど、日常的に電磁波を浴び続けています。それによって、生体電流のバランスがプラスに傾き、崩れていってしまうのです。

よく「マイナスイオンを浴びましょう」と言いますが、それは「プラスに傾いた生体電流のバランスを戻しましょう」ということでもあります。

― たしかに現代社会は、携帯電話やスマホは欠かせません。いつも電磁波を浴びているといえますね。それらが原因で、生体電流のバランスが乱れると、身体にはどんな影響があるのですか?

血流が悪くなったり、自律神経*のバランスが乱れたりする原因になります。

それによってお肌はくすみやすくなったり、しわやたるみ、肌荒れの原因やほうれい線なども出来やすくなったりします。

自律神経の乱れで過食になると、太りやすくもなります。その他にも、血流の悪化で、肩こりや首の疲れなどにもつながります。

生体電流のバランスの乱れが、ありとあらゆるところに異常をきたすと言っても良いかもしれません。

* 編集部:自律神経は、身体と心をコントロールしている神経です。「交感神経(緊張の神経・昼に強く働く)」と「副交感神経(リラックスの神経・夜に強く働く)」があり、この2つが交互に入れ替わっています。そのバランスが崩れてしまうと、心身に大きな影響があります。

― 話をお聞きすると、生体電流の乱れは「ここに良くない」というよりも、身体全体が影響を受けるのですね。

エナジーテラピーとは

エナジーテラピーとは

― 乱れた生体電流を整えるのが、「エナジーテラピー」という技術なのでしょうか?

はい。エナジーテラピーは、お客様の身体に微弱電流(マイナスの電子)を送ることで、生体電流のバランスを整えます。

エナジーテラピーは、台湾で生まれました。開発者の方が、ご自身の不調をケアするために、ご自分の身体で研究を始めたのがきっかけといわれています。

日本には約4年前に入ってきました。

― では、日本ではまだ新しいセラピーなのですね。お客様の身体に微弱電流を送るとお話になられましたが、どのようにして送るのですか? 「電流」といいますので、機械から送るとは思うのですが…。

はい、専用の機械を使います。

ただ機械から直接、微弱電流を送るわけではありません。セラピストがお客様にオールハンドのトリートメント(マッサージ)をしながら、セラピストの手を通じて微弱電流を送ります。

― …? そこのところをもう少し詳しく教えていただけますか?

はい。電流を発する機械は、金属のプレートにつながれています。そこにセラピストが素足で乗った状態で、お客様にトリートメントをします。

微弱電流は、その金属プレートからセラピストの足から身体を通り、トリートメントしている手を通じてお客様に送られるのです。そのときお客様は、「テラへルツマット」という専用のマット上に横になっていただきます。そして、お腹のあたりに濡れタオルを敷いて、そこから電流が全身に広がっていきます。

エナジーテラピーとは

― 美顔器にはイオン導入器のように、お肌に直接当てる機械があります。エナジーテラピーもそのようなイメージを持っていましたが、違うのですね。エナジーテラピーは、セラピストの方を通じて電流が送られるのですか。素朴な疑問なのですが、お客様がセラピストさんから電流が送られたとき、ピリッとしたような痛みがあるのでしょうか? 「電流」というと、そのようなイメージがありまして…。

いいえ。痛みは基本的にはあまりありませんよ。

ただ、生体電流のバランスが乱れて血流が悪くなっている場所や、セルライトがたくさんあるような場所は、電流が通ったとき、少し痛みを感じる場合もあります。

ただエナジーテラピーを続けて、身体の生体電流のバランスが整ってくると、その痛みもなくなっていきます。

エナジーセラピーで面白いのは、自分の身体の悪い場所が分かることです。

微弱電流を送ると、「(電流が)通っているな」という感覚があります。

ただ、生体電流のバランスが乱れている場所は、つまり身体の悪いところには、電流が通りづらく、バランスがプラスの方に大きく傾いていると、マイナスの電子を送っても、反発してしまうのですね。

そのため、「肩こりがひどいのに、そこだけは電流が通った感じがしない…」というお客様もいらっしゃいます。中には、セラピストが送った電流がはね返されて、セラピストに返ってきてしまうようなこともあります。

それも、何回かエナジーテラピーをお受けになると、生体電流のバランスが整い、電流が少しずつ通るようになって改善されていきます。それは、お客様ご自身でも、「この間と違って電流が通っている感じがします」とご実感いただけると思います。

― 自分でも電流が通っているのを感じるんですか!? エナジーテラピーのイメージが少しずつつかめてきました。「(電流が)ここは通っていないな」というところが、身体の悪くなっているところなんですね。面白いです。エステサロンのトリートメントでは、オイルなどが使われていると思います。エナジーテラピーでは、どうされているのですか?

エナジーテラピーでは、専用のクリームを使ってトリートメントを行います。

エナジーテラピーが日本に入ってきたときに、オイルをはじめとして様々な粧材(エステサロンなどで使用される化粧品)を試しましたが、どれも電気を通さず試行錯誤したと聞いています。

現在使用しているクリームは、エナジーテラピー協会オリジナルの電気を通す特殊なものです。化学物質や着色料を使用しない、お肌に優しいとてもこだわりのあるクリームで、さらにプロテオグリカンなどの様々な美容成分も豊富に配合されているため美肌効果も期待できます。

エナジーテラピーの効果

エナジーテラピーの効果

― Feela さんは、小顔フェイシャルの専門エステサロンです。エナジーテラピーは、小顔の効果もあるのですか?

はい。特に顔は、顕著に変化をお感じいただきやすい場所だと思います。

エナジーテラピーでは、マイナスの電子の微弱電流を「テラヘルツ波」という透過浸透型波長に変換して、セラピストの手からお客様の顔に流して行きます

テラヘルツ波は1秒間に1兆回振動するといわれ、それによって身体が共振共鳴し、自然治癒力の向上にもつながります。

エナジーテラピーは例えると、全身にEMS*をつけているようなイメージです。それも、EMSより刺激は強くありません。

エナジーテラピーで顔の筋肉は引き締まり、筋肉を柔らかくもするので老廃物を流すことができ、顔のリフトアップにつながります。また、ほうれい線なども薄くなって、目の位置も変わり、さらに眼圧を整え眼精疲労が解消される効果も期待できます。

そして代謝も向上するので、肌荒れやアトピーなどの改善にもなります。

* 編集部:EMSは、筋肉に電流を送って、その刺激で筋肉を収縮させる運動器具です。筋トレの効果があります。

― EMSが全身についているイメージというのは、分かりやすいですね。たしかにEMSが顔についていたら、小顔にも良さそうです。身体(ボディ)には、どんな効果が期待できるのでしょうか?

エナジーテラピーは血流が改善されるので、いちばんは温熱効果でしょうか。冷えの改善になります。

また、代謝が向上しデトックス効果もあるため、ダイエットにおすすめです。足のむくみにも良いですね。

その他にも、肩や首の凝りの解消や、腰痛の軽減にもつながります。

自律神経のバランスが整うのでリラックス効果もあり、不眠でお悩みの方にもおすすめです。

― 身体全身、あらゆることに良さそうですね…。

はい。エナジーテラピーは、「ボディメンテナンス」・「痩身・スタイルアップ」・「フェイシャル」・「リラクゼーション」の4つがひとつになったとお考えいただくと良いかもしれません。

例えばリラクゼーションサロンでは、スタイルアップは難しいでしょう。ただエナジーテラピーは、それひとつですべてをカバーできます。お客様からは、「エナジーテラピーを受けてから、他のところに行く必要がなくなったわ」とおっしゃっていただいたりもしています。

― エナジーテラピーが、4役を兼ねているのですか。それは、経済的にも嬉しいですね。今回、秋沢 先生に話をお聞きし、「エナジーテラピー」という面白くて魅力的な技術があることを知りました。本日は、ありがとうございました。

まとめ

「キレイの先生」編集部です。

身体に微弱電流を流すと、「あ、電流が通っているな」ということを感じられるんですね。皆さまもその感覚は、何となく想像がつきませんか?

そして「電流が通っていない」と感じる場所が、悪くなっている(つまり、生体電流のバランスが乱れている)ところ、というお話も面白かったです。

エナジーテラピーは、日本に入ってきて4年といいますから、まだ新しい技術といえます。

興味をお持ちになった方は、是非いちど体験されてみてはいかがでしょうか?

(取材:「キレイの先生」編集部)

本日のキレイの先生