キレイの先生

ホーム > 美肌 > スキンケア > 

【ミニコラム】肌は身体で優先順位が低い!だから運動が大事

インテグレーションセラピー Jirri  大石 聖子 先生

肌は身体で優先順位が低い!だから運動が大事

身体の中でも、皮膚(お肌)は優先順位が低い。残念ながら、脳はそう判断しています。だから、お肌はご自分で意識してケアしてあげることが大切になります。

お肌にも血流が大切な理由

脳は、身体の中で大事にする優先順位を決めています。

生命維持に大切な脳や心臓を守り、そしてその次が内臓といった具合です。

皮膚は、後回しにされます。

例えば、血行が悪くなったときのことを考えてみます。

血液は全身に栄養を運び、不要な老廃物を回収します。

もし、内臓に負担がかかり、「内臓に優先して血液を運ばなければ」と脳が判断すると、皮膚は栄養不足になり、老廃物も回収されにくくなってしまいます。

この状態では、皮膚のターンオーバーが乱れたり、乾燥したりすることもあります。

血液の流れを良くすることが、美肌作りには重要です。

運動で血流を上げる

運動で血流を上げる

血流を良くするには、まずは「運動」がお勧めです。

ふくらはぎが「第2の心臓」といわれること、聞いたことはありませんか?

それは、ふくらはぎの筋肉の収縮と弛緩によって、足先の血液をポンプのように上半身に戻す働きがあるためです。

このように、筋肉は「ポンプ」の働きもあります。

つまり、血流を良くするには、筋肉を動かすことです。だから、運動が大切になります。

そして、筋肉が動けば、熱を発しますから、冷えの改善にもなります。

ダイエットのために運動を始める方が多いと思いますが、実は運動して筋肉が動くことで、血流が良くなり、老廃物の回収もスムーズになって、潤いのある美肌につながります。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:インテグレーションセラピー Jirri 大石 聖子 先生、「キレイの先生」編集部)

【編集部セレクション】自宅で運動の代わりにできること

朝運動の時間がなければ頭・耳・足裏のマッサージで代用する

努力なし知識なしでOK! 手を組んで伸ばせば全身の健康法

夜寝る前10分! お家で簡単ヨガ8選 【前編(全3回)】

本日のキレイの先生