キレイの先生

ホーム > スキンケアの基本 > 

【ミニコラム】ダイエットだけでなく美容にも大切な「代謝」

SACHIKO JAPON  Sachiko 先生

1100022_a01

ダイエットでは、「代謝を上げる」など、よく「代謝」という言葉をお聞きになると思います。代謝は、美容にも深く関わっているキーワードです。お肌にどう関係しているのか、というところから、代謝について、簡単にご説明させていただきます。

代謝とは

代謝とは基本的に、体内の老廃物を排出する働きとお考えください。老廃物は、汗や尿、便などで、体の外に出されていきます。

ターンオーバーは代謝の一種

代謝の働きは、ターンオーバーと似ていませんか? ターンオーバーは、新しい肌細胞が押し上がって、古くなった肌細胞をはがし落と「お肌の新陳代謝」です。私たちは、ターンオーバーによって、新鮮なお肌に保つことができています。古い肌細胞(老廃物)を外に出すのは、代謝と同じですね。ターンオーバーは、お肌における「代謝」の一種といえます。

年をとるにつれ、お肌が老化するのは、細胞間に老廃物がたまって、外に排出される(ターンオーバーする)のに時間がかかるようになってしまうためです。年齢が同じでも、若々しく見える人は、代謝の良さも、大きく関わっています。

体温が上がると代謝も上がる

では、代謝を上げるには、どうすれば良いでしょうか?

それはなによりも、身体を温めてあげることです。体温が上がると、汗が出ると思います。汗は、体内の老廃物を洗い流してくれます。運動で代謝が活性化されるのは、体温が上げられるためです。また、食事も体温が上がるので、代謝を働かせるのに良いです。

たとえば、私のお店では、お肌のお悩みのあるお客様には、マッサージをするのですが、まずは60度のベッドに横になってもらいます。その上で、しっかりしたマッサージを行うことで体温を上げて、代謝を上げていきます。すると、いちどのマッサージで、500mLから1Lの汗が出ます。そのほとんどは老廃物です。ターンオーバーも活性化されますから、新しいお肌への生まれ変わりも促します。過去には、ひどいアトピーのお客様も、マッサージを続けることで、お肌がきれいになったという実績もあります。

みなさんも肌トラブルのお悩みがあるときは、化粧品に頼りきるのではなく、代謝を上げる(ターンオーバーを活性化する)ことも考えてみると良いと思います。

本日のキレイの先生